注文住宅

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (道路から見た外観)

道路から見た外観

北側の道路から見た外観です。玄関の庇は、一枚のステンレス板をオリガミのように折り曲げて製作しました。外壁は味わいのある左官コテ塗仕上げです。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (庭とつながるリビング・ダイニング)

庭とつながるリビング・ダイニング

リビング・ダイニングはフルオープンサッシでウッドデッキ、庭と繋がっています。室内の床仕上げは、ホワイトのコルクタイルです。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (リビング吹抜の空中廊下1)

リビング吹抜の空中廊下1

1階のリビングは、ピクチャーウィンドウから北側に面する公園の豊かな緑を、吹抜のハイサイドライトから遮るもののない空を、それぞれ借景としています。吹抜を2階の子供部屋へと通じる空中廊下が横切っています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (庭に面したウッドデッキとフラットに繋がるリビング、ダイニング、キッチンの風景)

庭に面したウッドデッキとフラットに繋がるリビング、ダイニング、キッチンの風景

リビングとダイニングは、南側の広いウッドデッキを介して、緑の丘をイメージした庭と繋がっています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (リビング吹抜の空中廊下2)

リビング吹抜の空中廊下2

吹抜を横切る空中廊下は全面が透明なアクリル板で覆われているので、空の明るさや外の風景、家族の気配も遮ることはありません。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (ウッドデッキに面した庭の風景)

ウッドデッキに面した庭の風景

日当たりの良い南側には、ウッドデッキと庭を配置しています。山から海へを流れ出る河の情景を、豆砂利と岩で表現しています。モダンな枯山水といってもよいでしょう。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (ダイニングテーブルから見たキッチンとリビングの風景)

ダイニングテーブルから見たキッチンとリビングの風景

ダイニングから見た、キッチンとリビングの風景です。 対面式キッチンのカウンターにはハイスツールタイプのセブンチェアをコーディネートしました。サービスや片付けが便利なので、ちょっとした軽食やティータイムが楽しくなります。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (インテリアに調和する完全オーダーメイドのキッチン)

インテリアに調和する完全オーダーメイドのキッチン

キッチンの調理台は設備ではなく、インテリアと完全に一体化する“家具”としてデザインし、製作しました。人工大理石で製作されたワークトップ(天板)とシンクは継ぎ目がなく滑らかに一体化していますので、メンテナンス性と美しさを兼ね備えています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (リビングから見た玄関ホール)

リビングから見た玄関ホール

リビングから玄関ホール越しに客間を見ています。 玄関ホールの一角にタタミを敷いたコーナーを設けて、客間としても使えるようにしています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (玄関ホールに設けられた客間)

玄関ホールに設けられた客間

玄関ホールの一角にタタミを敷いたコーナーを設けました。 普段は玄関ホールと一体の空間として広く使えますが、引き込み襖を閉じて囲うことで、コンパクトで落ち着いた客間が出現します。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (客間の風景)

客間の風景

客間からは地窓越しに坪庭を見ることが出来ます。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (玄関ホールのガラスブロック壁と光の降り注ぐ階段)

玄関ホールのガラスブロック壁と光の降り注ぐ階段

リビングから玄関ホールへと、布を挟み込んだガラスブロックを通して、障子越しのような柔らかい光が差し込みます。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (階段室のハイサイドライトと造り付けのベンチ)

階段室のハイサイドライトと造り付けのベンチ

玄関ホールの2階です。“空がきれいに見える場所”のために、造り付けのベンチを設置しています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (ネイルアートのアトリエ)

ネイルアートのアトリエ

ネイルアートを施術するためのアトリエは、公園の緑と切り取られた青空が背景となっています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (空中廊下『ひかりの架け橋』)

空中廊下『ひかりの架け橋』

アクリル板に覆われた空中廊下の先には二つの子供室があります。 空中廊下は、LED光源からの光を面全体で発光させる特殊なアクリル板で覆われています。昼間は光を通すアクリル板が、夜は光を放ちます。 (画像左)日中の風景   (画像右)夜の風景

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (面発光アクリルの壁から柔らかな光を放つ空中廊下『ひかりの架け橋』)

面発光アクリルの壁から柔らかな光を放つ空中廊下『ひかりの架け橋』

面発光アクリルの壁から柔らかな光を放つ空中廊下は、リビングの間接照明としても利用できます。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (黄昏時のリビングダイニング)

黄昏時のリビングダイニング

リビングの夕景です。黄昏時には、外部の風景も取り込んだ光の空間となります。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (庭の夕景)

庭の夕景

南側の庭から見た夕景です。ウッドデッキに張り出した奥行きの深い庇は、ハイサイドライトを通してリビングの天井と連続しています。

ひかりの架け橋 〜庭と、空と、家族と繋がる、エレガントなインテリア〜 (夜の外観)

夜の外観

北側の道路から見た夕景です。公園の緑を見るための窓と、空を見るための窓が、各所に配置されています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
25

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県横浜市港南区

費用

設計・施工:3800万円

敷地面積

257.17㎡

延床面積

147.96㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:6ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2010年08月

間取り

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

板塀と植栽に守られた庭と、巨木の林立する公園。
二つの緑豊かな外部空間を視覚的につなぎ、インテリアに取り込むことを意図しました。
緑の風景が取り込まれたインテリアは、大きな吹き抜けを介して、家族の気配が分かるようになっています。
吹き抜けを横断する空中廊下は、LEDを内蔵した『面発光アクリル』に覆われており、子供たちのアクティビティを映し出すスクリーンとして、おおらかな空間全体を照らす間接照明としても機能します。
日中は豊かな自然光の下、公園の緑と空の青が透過する空中廊下は、夜は神秘的な輝きを放つ光の架け橋となります。

家づくりのきっかけ・施主の要望

海外に在住されていたお客様でしたが、帰国の予定に合わせて、元々月極駐車場として所有されていた土地に新居を建てようというタイミングでした。
ご要望については、沢山の使い勝手に関する項目とは別に、“空がきれいに見える場所” という詩的な一文がありました。この一文が、この建物を機能的な住宅としてだけでは無く、芸術的な建築としても設計する原動力になったと思います。

この事例の見どころや工夫したところ

フルオープンのテラス窓で大地と繋がり、そして吹抜のハイサイドライトで空と繋がる、開放的なLDK、そしてそのLDKをダイナミックに横断する空中廊下が最大の見所です。
この空中廊下は、個室に出入りする子供たちをLDKから見守るという機能的な役割がありますが、それだけでは無く、空中廊下自体が発光することで、LDKを神秘的に照らすという芸術的な機能も備わっています。
尚、開放的な空間だからこそ空調、特に冬場の暖房については不利になりがちなのですが、今回は、基礎の下全面に土壌蓄熱式輻射床暖房を設置することで、玄関や水周り、収納も含め、ヒートショックが無い設計となっています。土壌蓄熱式輻射床暖房は、深夜電力で稼働しますので、ランニングコストも抑えられます。

施主の感想

空がきれいに見えるように、と設置したLDKの吹抜ハイサイドライトですが、ふと気がついたときに見えた月、にも感動したというお言葉を頂きました。日中だけでは無く、夜にも効果を発揮していたというのは、嬉しい誤算でした。

事例の進み方

ご依頼を頂いた時、お客様が海外に在住でしたので、主にE-mailでコミュニケーションを取りながら、基本設計までまとめました。詳細な設計は、帰国されてから実際にお会いし、しっかり打合せを重ねた上で、完了となりました。

メディア紹介

『SUMAI no SEKKEI[住まいの設計]』(扶桑社)

いい家!
25

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県横浜市港北区篠原町82-23-2F

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 静岡県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜3,600万円

60平米 フルリノベ

4,800〜6,600万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

岡本 浩さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

岡本 浩

@神奈川県