津野恵美子さんのプロフィール

Pro

建築家

津野恵美子

津野建築設計室 @東京都

猫はそのとき一番心地よい場所を見つけ出す天才です.季節・天候・気分によって移り変わっていく最適な場所を,本能的に発見し自分の場所にしています.その能力は大いに見習いたいと思いつつ,お施主さんが常にお気に入りの場所を発見し続けられるような,ポテンシャルのある家を作りたいと思っています.

サービス概要

建築設計監理
インテリアデザイン・コーディネート

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

別荘 , 2世帯住宅 , 豪邸

住所

〒157-0066
東京都 世田谷区 成城1-19-10-203

サービス提供エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり , 3億以上の住宅経験あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 女性が代表

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

総工費の10%を目安としています(総工費2000万以下の場合は別途ご相談)

経歴

1995年 東京大学工学部建築学科卒業
1997年 同大学工学系研究科建築学専攻修士課程修了
1997~2003年 ナスカ勤務(古谷誠章・八木佐千子に師事)
2003年~ 津野建築設計室主宰
2009年~ 東洋大学非常勤講師
2013年〜 東京工芸大学非常勤講師

受賞歴

2004年 近藤内科病院で日本建築学会作品選奨(古谷誠章・八木佐千子と共同受賞)
2008年 富士山麓の家でダイキンエアスタイルコンテスト優秀賞
2009年 スキマのある家でダイキンエアスタイルコンテスト優秀賞

雑誌掲載・著書

スキマのある家 住宅特集2009年6月号・建築知識2011年12月号
LUPICIA京都寺町三条店 商店建築2011年9月号(古谷誠章+NASCAと協働)
高津の家 KJ2012年8月号

趣味

猫・洋裁・観劇

高津の家

二世帯住宅事例

説明: 旗竿型の狭小地に建つ完全分離型の二世帯住宅。南北に設けた小さなテラスに穿たれた大きな開口は、一階と二階の中間の高さに設定され、ほどよく視線をコントロールしつつ、上下階に採光・通風を最大限供給しています。親子で光と風を共有する家です。

実施予算: 坪75万程度 万円

実施時期: 2011年竣工

登録部屋数: 7

スキマのある家

二世帯住宅事例

説明: 閑静な住宅地に建つ二世帯住宅の計画です.
水回りなどの機能諸室が入るコンクリートの箱を三つ北側に,二台の車を置ける大きな箱をひとつ西側道路際に,それぞれ間隔をあけて配置し,そのスキマを覆うように建蔽率ぎりぎりまで,鉄板のリブで構成された架構を乗せ架けるような構成となっています.
雁行,ヴォリューム間隔,吹抜け,梁間などのスキマやその周辺を,意識的にデザインすることで,同じ屋根の下で暮らす親子の距離や周辺の街との距離が,独立しながらもお互いの気配を伝えあうような心地よさを保てるよう意図しています.

実施時期: 2009年竣工

登録部屋数: 11

富士山麓の家

別荘事例

説明: 別荘地の豊かな自然の中,既存の傾斜面の肩に二つの箱をずらして置いて,大屋根を掛けた単純な構成です.
しかし敷地の高低差を利用することで,北側に鳥の目線で眺望を楽しむ,屋根付きテラスと高天井の落ち着いた空間を,南側に散策の庭につながる,明るく水平性を強調した親密な空間を計画し,都会で暮らす建て主が,自然の高で親しい人々と楽しむための多様なシーンを提供することができました.

実施時期: 2008年竣工

登録部屋数: 8

松濤のリフォーム

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 築浅のマンションリフォームです.
まだ新しかったこともあり,クロス及び傷が目立ったフローリングとカーペットの張替以外,建築にはほとんど手を入れませんでしたが,製作・既製の家具を取り混ぜてあるべき場所にレイアウトし,電気器具を適正に配置することで,「いらないもの」が見えない,常に美しく落ち着いた住空間が実現しました.

実施時期: 2015年3月

登録部屋数: 5

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。