第2の人生を迎えるためのリノベ。バリアフリーや断熱、遮音や収納、住まいの機能を高めて、これからを最大限に楽しみます。

マンションリノベーション

専門家イチオシ

国立の改装

手掛けた建築家

設計を担当

国立の改装 (ピアノのあるリビング)

ピアノのあるリビング

南北に寝室とリビングが配置され中央に水回りがある,一般的なマンション配置ですが,最上階の躯体高さを利用して,中央の水回りの上に規約上可能な最大面積のロフト空間を設けました.ピアノの上に見えるルーバーを通して気配が伝わる構成です.

国立の改装 (本棚のあるダイニング)

本棚のあるダイニング

元々の躯体天井の高さを生かした高い傾斜天井を間接照明で柔らかく照らしあげています.本棚・カウンター棚・引戸内のAV機器置場など適材適所の収納を計画しています.

国立の改装 (リビングダイニング全景)

リビングダイニング全景

リビングダイニング全景.天井の高さを生かした開放的なプラン.趣味の音楽を存分に楽しむため,将来のための空配管なども綿密に相談した

国立の改装 (趣味の一角)

趣味の一角

リビングと連続した一角はグランドピアノとワークデスクが置かれたご主人の城ともいえる空間.天井近くのルーバーは寝室から連続したロフトにつながっています.ピアノを弾いたり音楽を聴くときはルーバー奥の室内窓を閉めれば奥様のプライベート時間を煩わすこともありません.

国立の改装 (寝室のアクセントクロス)

寝室のアクセントクロス

ご趣味のものが多く,シンプルでスッキリした方向がお好きなお施主様だったので,全体的にはシンプルモダンの抑えめのデザインの方向ですが,寝室のヘッドボード壁は思い切って海外製のアクセントクロスを取り入れました.ベッドヘッドの壁は日常的に目にする面ではありませんが,寝る前,起きたときに必ず目にする壁.一日の最初と最後にスペシャルなものを見て寝る贅沢です.

国立の改装 (ロフト階段がある寝室)

ロフト階段がある寝室

寝室から上がるロフト空間.将来も無理なく使えるように階段勾配は緩く設定しています.階段下は奥様の書斎空間.ピアノのわきにあるご主人の書斎と対になって個人の居場所を尊重したプランです. アーチ開口は洗面所ともつながったウォークインクローゼット.

国立の改装 (ロフトにつながる階段書斎)

ロフトにつながる階段書斎

ロフトにつながる階段と奥様の書斎スペース.天井が高いからこそ,小さいスケールの空間を作ることで,場所に奥行が生まれます.

国立の改装 (ロフト)

ロフト

寝室から上がるロフトは水回りの上に配置されています.寝室のスケルトン階段から上がって現れる天井の低い落ち着いた空間は,昔憧れた屋根裏の秘密基地のよう.奥に見えるルーバーはリビングのピアノスペースと連続.

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都

延床面積

73.99㎡

施工面積

73.99㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション キッチン・便器は一度リフォーム済みだったため既存利用)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

20年

期間

設計:6ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2020年03月

施工会社

リトラス

手掛けた建築家のコメント

設計を担当

近々第二の人生を迎えるにあたって,性能・計画・意匠共にさらに居心地がよい家にしたいとのご希望を実現したフルリノベーションです.
頂部に載った勾配屋根が特徴的な大規模マンションの最上階.コンクリート躯体の天井がとても高い区画だったので,規約に沿う形でロフトを増築しました.白と落ち着いた濃色の木を基調に,多彩な趣味をお持ちの自立したお二人の生活を,緩やかに分節しつつつなげるプランです.
バリアフリー・断熱・遮音にも配慮して,これからの暮らしをサポートしつつ最大限楽しむための改装です.

家づくりのきっかけ・施主の要望

退職の時期が見えてきた段階で,終の住まいを考えるにあたり,環境のよい今のマンションをよりよくすることを考えるようになったのがきっかけです.断熱・遮音・使いやすく安全な収納・バリアフリーなど,基本性能を強化しつつ,多彩な趣味を思い切り楽しみながらもお二人それぞれの生活をお互い尊重できるようなお住まいをご希望になりました.

この事例の見どころや工夫したところ

高い天井が圧倒的な特徴の区画だったので,それを生かすことを考えました.また遮音を考慮しつつも,通風や気配を遮らない,緩やかなつながりを作ることに注力しました.収納量を増やすことはもちろんですが,ものが正しい場所にちゃんと納まるだけでも使い勝手は大きく変わってくるので,お手持ちのものの把握や使い勝手のヒアリングは丁寧に行っています.

施主の感想

ありがたいことにとても気に入って頂いているようです.設計の段階で,弊社の都合で半年待って頂いたのですが,頼んでよかったと言っていただき,感無量です.

事例の進み方

いつもの流れではありますが,まず全体的なアンケートで住まいに関しての考え方やご希望,行動パターンなどを伺い,基本計画のプランを作りました.そのあと,既存の採寸や調査記録,ものの置き場所や使い勝手などの詳細のアンケートにお答えいただきました.それと並行して具体的な素材を実物サンプルを元に見ていただきながら,パースでカラースキームを確認し,工務店に見積を渡す実施設計を進めました.二社見積で見積比較しながら工務店と最終予算を確定し,着工.という流れです.リノベーションなので,週一回程度のペースで現場に足を運んで,既存と設計に齟齬がないかを確認しております.

印象に残っていること

最初からお施主様のご要望がとても明快で驚いたことが一番印象に残っています.

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

津野恵美子

津野建築設計室

津野恵美子

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都世田谷区成城1-19-10-203

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,700万円〜

60平米 フルリノベ

1,020万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

津野恵美子さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

津野恵美子

@東京都