注文住宅

狭小間口の家(狭小住宅)

面積:

142㎡

エリア:

東京都北区

内容:

構造:鉄骨造 3階建て
敷地面積:80.07㎡(24.22坪)
延床面積:142.88㎡(43.22坪)

東京23区の住宅密集地、間口の狭い細長い敷地に、光あふれる伸びやかな家が出来あがりました。

住宅密集地では、狭く、混みあっており、光も風も入らず、圧迫感の有る家になりがちです。

そこで、中庭を設け、光が落ちて来る階段をデザインする事で、光と風を通し、借景としての窓を設け、視線が抜けていく場所をつくる事で、伸びやかでゆったりした、上質な空間となっています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

建築家 / @東京都

「あなたらしい、世界の一つだけの家」を実現するため、細やかな「収納計画」、「光と風」を取り入れ、「素材」と「間取り」の工夫で、心地よい住む方らしい家づくりをしています。住宅・デザイナーズ賃貸・クリニック・老人ホームの設計、東京都の建築設計事務所です。

この専門家のプロジェクト一覧