2つの使い方のある、土間空間がある家 (リビングつづきの土間空間)

リビングつづきの土間空間

2つの使い方のある、土間空間がある家 (自転車置場にも、洗濯干し場にもなる、土間空間)

自転車置場にも、洗濯干し場にもなる、土間空間

2つの使い方のある、土間空間がある家 (収納を兼ねた、土間空間)

収納を兼ねた、土間空間

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

賃貸

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都北区

費用

設計・施工:1300万円(施工費用)

敷地面積

80㎡

延床面積

120㎡

施工面積

120㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトン・リノベーション)

階数

2階建て

間取り

2LDK → 1K

築年数

80年

期間

設計:3ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2017年04月

土間のある家が、増えて来ました。

写真を見ると素敵だけど、どうやって使うの?という声を聞きます。

実は土間には2種類の土間があります。

1つ目は玄関についている土間。

2つ目はリビングについている土間。


1つ目の玄関についている土間は、外置きのものを収納するスペースを兼ねたり、

来客スペースとして使ったりします。

2つ目のリビングについている土間は、サンルームにしたり、プライバシーを守る為の

クッション(バッファ)の役割を担ったりします。


写真は、最近完成した、弊社設計の土間です。

特殊な土間で、1つ目・2つ目両方の機能を兼ね備えています。

玄関の一部で、自転車置き場にするなど、外置きのものを置けます。

また、サンルームとして使え、洗濯モノを干したり、観葉植物の育てる場所になったりします。

この事例の見どころや工夫したところ

土間の窓を開けると、直ぐに道路になっている為、土間がクッションの役割を

してくれプライバシーが守られつつ、半透明の引き戸が光を室内に取り込みます。

1Kのアパートリノベーションですが、住宅密集地で快適に住む為の工夫として

新たに土間を作りました。

この土間は、1つ目の玄関についている土間です。

下足入れ・収納・飾り棚・傘干しの他、ベビーカーや自転車が置けるスペースになっています。

2階リビングのこの住まいは、外に使うモノは1階に置くことで、使いやすさを高め、

生活し易くする工夫として、大きな土間の玄関としました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

住む方に寄り添う設計、光と風をとりこみ、家と場所に魅力を!

所在地

東京都北区赤羽台1-5

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード