戸建リノベーション・リフォーム

書庫&車庫の増築|北デッキの家

エリア:

愛知県

実施時期:

2004

内容:

敷地が北側に拡張したことに伴い、車庫と書庫を道路沿いに増築。

道路からは外壁と屋根によって切り取られたヒメシャラの景が垣間見え、奥の居心地の良さそうなデッキ空間を想起させます。
その木製デッキは以前はピロティ状の駐車場だった場所。北庭に面して設けているので順光のあたる緑を楽しむことができます。樹木は、様子を見ながら植樹していきたいという建主の希望に沿って、最小限度にしました。

このデッキのある場所は、道路からは奥まりながらも西側に開放しているので、家並みに沈む夕日を楽しむことができる、いわばサンセットテラス。
さらに日が暮れると、ヒメシャラがライトアップされます。
帰宅してきたご主人は、季節がいいときには玄関に入らず、ヒメシャラに誘われ、デッキに出て一服。 携帯で奥様を呼び出してビールを一杯、なのだそうです。

この住宅事例を手掛けた建築家

白崎泰弘・治代

建築家 / @東京都

シーズ・アーキスタディオは、機能的でありながら、住み手の心に響くデザインを心がける一級建築士事務所です。 建築家 白崎泰弘・白崎治代のパートナーシップにより設計をしています。 男女両方の目線から設計し、木造や鉄筋コンクリート造といった構造は案件ごとに相応しいものを提案するのが私たちの特徴です。

白崎泰弘・治代さんの住宅事例

白崎泰弘・治代さんのそのほかの住宅事例