プランニングのQ&A一覧

設計・プランニングに関するよくある質問と、それに対する専門家・アドバイザーの回答をまとめています。オープンキッチンの注意点や無垢材のメリット・デメリット、マンションリノベーションでの水まわり位置など、間取りプランの参考になるアドバイスを多数掲載しています。

表示順:

トイレ部屋の中に猫用のトイレスペースを作るためにはどうすればいい?

プランニング

2016-06-28 10:31:00 | 2  | 212

トイレ部屋の中に猫用のトイレスペースを作りたいです。単純に広くすれば良いですか?

トイレが極端に寒いと,猫がいやがってトイレを我慢してしまうことがあります. トイレの中に猫トイレを設置する場合は,猫が普段いる部屋との温度差を小さくするようにしましょう. 当然猫が自由に出入りできる猫ドアをつけることと思いますが,そうすると猫がいつでも自由にトイレに出入りできることになるので,いつのまにか人用の便器の水を飲んでしまったりしないように,自動で蓋が閉まる機能をつけておいた方がいいかもしれません. また,猫のトイレは,頭数+1が理想といわれていますので,猫トイレ一つ分だけでなく,複数並べられるスペースを取ってあげて下さい.

続きを読む

ペット向けの床材や壁材ってあるの?

プランニング

2016-06-14 16:20:00 | 4  | 479

ペットのにおい対策に優れている素材、消臭効果を備えた床や壁回りのおすすめ方法はありますか?

ペットの匂い対策として効果的なのは、匂いや汚れを吸収しにくい素材や汚れても部分的に交換できたり洗浄できたりするような材料です。建材メーカーによっては専用の素材を用意している会社もあります。ビ ニール系の素材・タイルカーペット・エコカラット・珪藻土なども良いかと思います。また、ペットのゲージの そば等に高性能の空気清浄機や脱臭機を置くだけでもそれなりの効果はあります。

続きを読む

水回りで適切な床材ってあるの?

プランニング

2016-06-14 16:32:00 | 4  | 715

キッチン、トイレ、玄関、洗面所などそれぞれ適切な床素材を教えて下さい。

いずれも、汚れや強度、メンテナンス性能に優れた素材がいい場所です。クッションフロア・フロアタイル・ 磁器タイル・長尺シート等はその条件をクリアした素材です。キッチンや洗面・トイレにフローリングを希望さ れる方もいらっしゃいますが、その場合は、無垢のフローリングは汚れや染み、湿度があまりに高いとカビの可能性があるなどの注意点を共有してから採用します。また、タイルや石を使用する場合は、表面が磨きこまれた 仕上げは滑りやすくなるため、使用上の注意が必要です。

続きを読む

猫のひっかき傷がつきにくい床材ってどんなの?

プランニング

2016-06-28 10:19:00 | 2  | 395

猫を飼っているのですが、傷がつきにくい床材はどのようなものになりますか?

私も猫と暮らしていますが,猫の場合,犬と違って通常歩いている時には爪が出ていないので,床にはあまり傷はつきません. どちらかというと犬の方が,床全体が傷むことが多いです. ただ,猫の場合「爪研ぎ場所」と認識された場合,そこに集中的に傷がつきますが,猫の好みは千差万別で,先住猫の時は何でもなかったのに,新入りが来たとたん爪研ぎ認定されることもあります. 傷を嫌ってお好みと外れた床材を選ぶと言うよりは,爪研ぎ認定をされた場合に,より猫の好みに合った爪研ぎを準備する方が合理的です. ただ,猫はよく吐く動物ですし,抜け毛の時期は相当量の毛がでるので,抜け毛が目立ちにくい色を選ぶ.猫が吐いたときにシミになりにくい床とする(カーペットや針葉樹の床はシミが目立ちやすいです)などの対策は取った方がいいかと思います.

続きを読む

自分で購入したものを取り付けて欲しいな・・・

プランニング

2016-06-14 16:23:00 | 4  | 328

スイッチ類や洗面台、蛇口などアンティークのものを自分で購入して取り付けをお願いする場合に購入時気を付けることがあれば教えてください。

外国のものは、接続部がうまく合わないものもあり、事前に専門家のチェックが必要です。また、購入するお店によっては情報が全くなく、工事のやり直しや購入しなおしが発生する場合もあります。イメージに近いものを設計者に探してもらう、代理購入してもらうことも選択肢です。決めたものがある場合は、工事に影響がでないよう、必ず着工前から相談・購入し、できるだけものも見せておくことがベストです。

続きを読む

床暖房を入れたいのだけど・・・

プランニング

2016-06-27 18:32:00 | 2  | 481

15畳のリビングダイニングに床暖房を導入したいと思っております。どの程度のコストが掛かりますでしょうか?

床暖房の方式により金額は大きく変わります。 一番安上がりなのは電気式のものと思います。床面にパイプを張り巡らし不凍液で熱を伝える方式は熱源により ガス、灯油を燃料としたものが有り施工費は割高です。申し訳ありませんが地域により施工費が変わりますので価格の提示は出来かねます。一度ご相談ください。

続きを読む

間取りやデザインの要望の伝え方はどうしたらいいの?

プランニング

2016-06-24 14:25:00 | 4  | 1206

どういう風に要望を伝えればよいのでしょうか?

要望を伝えることは、家づくりにおいてとても大切なプロセスです。 私たちの場合、初めてお会いするお客様の場合、 1. リノベーション(住み替え、新築、リフォーム)を思い立ったきっかけ 2. 現在の家族構成と将来の展望 3. 新しい暮らしや住まいに対する希望、大切にしたいこと 4. 現在の暮らしや住まいで困っていること、改善したいこと 5. 好みのデザインやインテリアなどのイメージ 6. ご予算(中古物件や土地を購入する場合は、それらも含めた総予算) 7. いつ頃までに完成させたいか などを、会話の中でお聞きしていきます。 これらをあらかじめペーパーにまとめてご用意したり、好みのイメージの画像を収集していらっしゃる方も多いですが、絶対に必要ということではありません。思っていること、考えていることを率直に伝えていただくことが大切です。 なお、ご予算に関しては、過去に家を建てたりリノベーションをした経験のある方でなければ、「よくわからない」というのが普通です。ただし、ご自身の暮らしや収入をふまえ、事前に「○千万(あるいは○百万)くらいかけられる(かけよう)」という目安を持っておいてください。その範囲でベストの提案を考えるのが設計者ですので、その目安を伝えることをおすすめします。

続きを読む

カーテンとブラインドとロールスクリーンのメリットデメリットを教えてください。

プランニング

2016-08-29 11:03:00 | 2  | 549

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンのメリット・デメリットがあれば教えてください。

それぞれの役割は好みや用途によっても変わるので一概には言えません。商品や特徴によメリットと感じる人もいればデメリットに感じることもあります。 カーテン(シェード含)の特徴 ・柔らかさ、温かさ、豪華さ、上質感などを表現しやすい。 ・断熱性、遮光性を調整することができる。 ・スタイルのバリエーションの幅がが圧倒的に多い。 ・生地によっては手入れに手間がかかる(水洗い不可など)。 ・防炎ではない製品もある。 ブラインドの特徴 ・採光しながら視線を遮りやすい。 ・アルミや木製など材質の違いでスタイルも変化可能。 ・スタイリッシュである反面、素材により事務的な雰囲気にもなる。 ・羽に溜まるほこりの掃除が面倒。 ・断熱性が低い。 ロールスクリーンの特徴 ・溜まりが一番少ないため開口部が広くとれる。 ・材質的に無機質で高級感に欠ける。 ・断熱性が低い。 ・隙間からの光漏れが最も多い。

続きを読む

吹き抜けにしたいけど光熱費ってかかるの?

プランニング

2016-06-14 17:03:00 | 5  | 480

戸建てに住んでいます。吹き抜けのリビングにあこがれているのですが、エアコンなど電気代が高くなるのではないかと心配です。光熱費を安く抑えられる方法はありますか?

夏、エアコンの冷気は周りより重く下にさがりますから、2階の吹き抜けの存在はあまり関係ありません。冬はエアコンの暖気は軽いので上に上がっていきます。吹抜けている2階の空間が廊下だったりすると、2階の廊下を暖めていくことになり、エアコンの吹き出し位置にも寄りますが、1階が暖気で埋まりにくい状態になりがちです。吹抜けを通じた2階の領域が広い場合、床暖房で床下から暖める方が効率が良いと言えます。床暖房の方式は、電熱線式、PTC、温水式などがありますが、光熱費は温水式が一番かかりません。 ちなみにエアコンについてですが、最新のエアコンは熱効率が格段に良くなっています。高気密高断熱の住宅であれば熱が逃げないので、所定の温度に一旦達すれば冷暖房運転から送風に切り替わり、消費電力を大幅に減らしていくことが可能です。光熱費を下げるポイントは、吹抜の有無よりも高気密高断熱にかかっていると言ってよいでしょう。

続きを読む

オープンキッチンの注意点って?

プランニング

2016-06-14 16:44:00 | 4  | 850

オープンキッチンにしたいと思っています。注意する点などあれば教えてください。

"オープンキッチンの場合、「解放感」などのメリットが得られる半面注意するポイントもあります。  ■収納を考える・・・手元や収納が雑然として見えがちになってしまいます。整理が苦手な方は、すっきりと見せるために収納量の確保をした方が良いでしょう。背面壁や吊棚板等の活用も検討が必要になります。  ■匂い対策・・・・・コンロ前も全開のオープンキッチンの場合、調理の匂いがお部屋に充満したり、油汚れも気になるところです。コンロ前だけ壁にするとか、強化ガラスにする等の工夫をしても良いと思います。  ■視線対策・・・・・来客時の視線が気になる場合は、隠したい部分が見えにくくなるような工夫があってもいいかもしれません。 これらの事をふまえて、場合によっては解放感を損なわないようにしつつ手元は隠せる腰壁付きの対面キッチンスタイルにした方が良い場合もあります。

続きを読む

防音設備を作る上での注意点は?

プランニング

2016-06-22 10:02:00 | 4  | 284

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

マンションでトランペットなど、音の大きな楽器を演奏するには、近隣トラブルにならないようにしなければならないのは言うまでもありません。 かんたんなのは、ユニットタイプの防音室を今の部屋の中に設置することです。グランドピアノが置ける広さを備えた商品もあります。 そうでなければ、防音専用の建材を使って、いわゆる「防音工事」を行うことになります。この場合は、費用もそれなりにかかりますし、上下左右に音や振動が伝わらないようにしっかりとした設計および工事が必要です。快適に演奏するためには、反射音、残響音などの室内音響も考えなければなりません。防音工事を行う場合は、過去の実績を確認したうえで、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

続きを読む

子供部屋を出来る限り小さくしたいけど、何畳くらいはあった方がいいの?

プランニング

2016-06-14 16:20:00 | 3  | 1029

家族のコミュニケーションを大切にしています。子供には家にいる間はなるべくリビングで過ごしてほしいので、子供部屋をできる限り小さくしたいと思っています。最小何畳程度から可能でしょうか?

個人差があると思いますが、ベッド・机・洋服タンスを置くとして最低4帖は必要なのではないでしょうか? リビングに居る時間を長くするためには子供部屋を小さくするだけでなく、リビングやダイニングこそ工夫したいところです。リビングもしくはダイニングの近くにワークカウンターのようなものを設け、そこで、大人が家計簿をつけたり本を読んでいたりすると、大人の真似をしたがる時期の子供はそこで勉強するようになったりします。また、子供の宿題を横で親が教えているという場面もテレビが目の前にあるリビングテーブルより独立感のあるワークカウンターの方が集中しやすい環境をつくれると思います。

続きを読む

シックハウス症候群対策を教えて欲しい。

プランニング

2016-06-14 16:39:00 | 3  | 211

シックハウス症候群対策に必要な事や気を付けるポイントとは何でしょうか?

シックハウスと言っても、規制されている有機物は限られています。 極度に神経質になる必要はないとは思いますが、室内の十分な換気ができることと、建物の呼吸性を確保することが大切です。 また、建物よりも、家具に注意してください。合板や集成材を使った家具(特に安い物)塗料や接着剤、防腐剤が過敏症を起こす原因になります。

続きを読む

無垢材のケア方法ってあるの?

プランニング

2016-06-14 16:23:00 | 3  | 403

無垢のフローリングに替えたいと思っていますが、メンテナンスに手間とコストがかかるのではないかと心配です。無垢材を使った際に、ケアのしやすい仕上げや塗装があれば教えて下さい。

一口に無垢材と言っても多種多様です。 杉や桧のように柔らかく肌触りのいいものは浸透タイプの自然素材系のワックスがお勧めです。また無垢材特有の調湿効果も期待できるでしょう。 一方、チークやカリンと言った重厚感があり硬い素材は様々なワックスが使用可能ですが、杉や桧同様に自然素材系のワックスをお勧めします。リボス、アウロ、蜜蝋ワックスなど。

続きを読む

全館空調について聞きたい。

プランニング

2016-06-14 15:56:00 | 3  | 298

全館空調は誰にお願いしても導入してもらえるものですか?注意点はありますか?

全館空調は住宅の場合冷暖房と換気に分けて考えるのがスタンダードです。この場合は設備業者が工事をしますが建築業者経由で依頼しても施工してもらえます。 そうではなく、ビルのように空気質まで考えた全館空調であれば専門工事業者で行うのが安心です。この場合、前者と比べて相当工事費がかさむと考えてください。

続きを読む

マンションでキッチンリフォームする場合の注意事項って?

プランニング

2016-06-14 16:26:00 | 3  | 255

築15年のマンションでキッチンリフォームを検討中です。注意する点があれば教えて下さい。

まず、どこに配置したいのかが重要です。同じ位置でそのまま交換するのか、向きを変えたり、対面にするのか、といったところから決めるといいと思います。 そのままの位置であれば、比較的に簡単です。流し前が壁であれば、そのままなのか、開口して吊戸棚をなくして開放的にするのかどうかです。 移設(位置を変える)となると、マンションの一番の問題は排水経路です。給水・給湯は比較的に引き込みやすいですが、排水は流れていく勾配が必要なので、できる位置とできない位置があります。この問題については、購入前の段階からリフォームのプロに相談することをお勧めします。

続きを読む

アレルギー体質の子供がいます。安全な家づくりってどんな家?

プランニング

2016-06-14 16:22:00 | 3  | 302

アレルギー体質の子供がいます。安全な家づくりってどんな家?

一概に「安全な家はこれです」と言えるようなものはありません。何に反応するかがその人によって、また症状によって変わってくるからです。 それでも、新建材や工業製品を使わないで、無垢の建材や塗り壁材など昔から使われている自然素材を採用することで、そのリスクを軽減させることはできます。 法律で決まっている24時間換気も重要ですが、換気するよりもまず有害な物質が発生しない商品を採用する、川上側で安全策を講じることだと思います。

続きを読む