設計・プランニングに関するよくある質問と、それに対する専門家・アドバイザーの回答をまとめています。オープンキッチンの注意点や無垢材のメリット・デメリット、マンションリノベーションでの水まわり位置など、間取りプランの参考になるアドバイスを多数掲載しています。

表示順:

コンクリート打ちっぱなしの壁について聞きたい。

プランニング

2016-06-14 16:26:00 | 5  | 5951

コンクリートの打ちっ放しの壁に憧れています。メリット・デメリットを教えてください。

コンクリート打ち放しは、人が造る石だという建築家もいます。 近代建築の巨匠と言われる、ル・コルビジェやルイス・カーンも数多く打ち放しの建築を設計しています。 日本では、安藤忠雄が有名ですね。 それだけ素のままのコンクリートというのは、魅力的な素材ということもできます。 コンクリート打ち放しの建物をつくるには、設計も施工も含めて 大変緻密な作り方をしなければいけません。 経験に裏打ちされたノウハウが必要で、誰にでも簡単に設計できるというものではありません。 メリット 素材のダイレクトな質感、メンテナンスのしやすさ(問題点が現れやすい) デメリット 打ち放しに限りませんが、ヘアークラック(ヒビ)は必ず発生する。目立ちやすい。 設計、施工が難しい。

続きを読む

天窓を付けたいけど、注意点ってあるの?

プランニング

2016-06-20 15:52:00 | 3  | 902

天窓をつけたいのですが、メンテナンスなど気を付けたほうが良い点を教えて下さい。

プライバシーを保ちながら室内にたくさんの光が入るトップライト。しかし、気をつけなければならないこともあります。まずは何と言っても施工状況が悪いと雨漏りの原因になってしまいます。また、手の届かない場所に設置することも多いので、窓拭きなどの清掃がしにくいということも理解しておく必要があるでしょう。また、思いの外雨音が大きかったり、つける場所によっては夏の日差しが暑すぎる場合もあります。しかし、施工方法や設置場所をきちんと検討すれば朝の明るい日差しや、夜には月や星を見ることもできますし、開閉式を選択すれば気持ちのいい風や換気窓として有効に働いてくれるでしょう。

続きを読む

中古で購入したマンションでインナーテラスを作りたいけど、注意点ってあるの?

プランニング

2016-06-14 16:08:00 | 6  | 502

マンションにインナーテラスを作りたいのですが、マンションを購入する際に気を付ける点はありますか?

管理規約と下階への音の影響です。 モルタル敷き、スラブ直接へのタイル敷きを遮音の観点から禁止しているマンションもあります。事前の調査は重要です。 インナーテラスを作った実績ががあるリノベーション業者へ依頼するのが無難です。 事前調査をしっかりし問題なければインナーテラスにシンクをつけたり、 自分だけのテラス空間ができます。

続きを読む

中古のマンションでは追い炊き出来ないお風呂があるって聞いたけれど本当?

プランニング

2016-06-14 16:21:00 | 5  | 1123

追い焚き機能付きのバスにできない中古マンションもあるって本当ですか?

出来ない場合もあります。 追い焚き機能はガス給湯器や電気温水器の性能ですが、この機能を使用するためには「追い焚き管」という給水管や給湯管とは別の配管を行わなくてはなりません。 そして、浴室とガス給湯器や電気温水器の間がコンクリート躯体壁で間仕切られおり、そこに追い焚き管を配管する分の穴がなかった場合や、管理規約で禁止されている場合は、追い焚き機能を付けることができません。

続きを読む

子供部屋を出来る限り小さくしたいけど、何畳くらいはあった方がいいの?

プランニング

2016-06-14 16:20:00 | 3  | 1585

家族のコミュニケーションを大切にしています。子供には家にいる間はなるべくリビングで過ごしてほしいので、子供部屋をできる限り小さくしたいと思っています。最小何畳程度から可能でしょうか?

個人差があると思いますが、ベッド・机・洋服タンスを置くとして最低4帖は必要なのではないでしょうか? リビングに居る時間を長くするためには子供部屋を小さくするだけでなく、リビングやダイニングこそ工夫したいところです。リビングもしくはダイニングの近くにワークカウンターのようなものを設け、そこで、大人が家計簿をつけたり本を読んでいたりすると、大人の真似をしたがる時期の子供はそこで勉強するようになったりします。また、子供の宿題を横で親が教えているという場面もテレビが目の前にあるリビングテーブルより独立感のあるワークカウンターの方が集中しやすい環境をつくれると思います。

続きを読む

築年数の古い建物って配管は大丈夫?

プランニング

2016-06-14 16:07:00 | 4  | 1552

築27年くらいの建物を購入しようと思っています。給水管や給湯管、排水管を交換したほうがいい時期などはありますか?

築27年のマンションでしたら配管は錆びない管を使用しているはずですから、そのまま使用されても大丈夫だと思います。 ただ、給水管や給湯管、排水管を交換するなら部分的ではなく、全体的に交換した方が良いですし、給排水管は壁の中や床下など見えない箇所に配管するので管の交換をする際は大がかりになってしまうため、フルリノベーションお場合は、工事の際に新たな管に交換される方がほとんどです。

続きを読む

安く仕入れた材料を使ってもらう事って出来るの?

プランニング

2016-06-22 10:18:00 | 5  | 797

親が建材メーカーに勤めています。安く仕入れることができるんですが、使っていただくことは可能でしょうか?

持込が可能な業者もありますし、断ったり嫌がったりと苦手な業者もあるようです。 打合せの最初に確認してみましょう。その際に、条件や手数料も確認するとよいでしょう。

続きを読む

建具の種類とメリット・デメリットは?

プランニング

2016-06-28 10:59:00 | 1  | 2085

建具の種類とメリット・デメリットを教えてください。

【建具の開き方の種類】 ・開き戸 防音性が高め・開くスペースが必要・ドアノブやハンドルなどを選べる ・引き戸 防音性が低め・邪魔にならない・吊戸やアウトセット、引込みなどの種類がある ・折れ戸 開口幅がとれる・戸のたまりができる・収納扉等に適している 【建具のデザインの種類】 ・フラッシュ戸 軽い・金額が比較的安い ・框戸 しっかりとしている・高級感が出る・金額が比較的高い ・鎧戸 風通しが良い・掃除が大変 ・障子や襖など 和のしつらえのお部屋で使用する

続きを読む

お風呂に木って使えるの?

プランニング

2016-06-14 16:24:00 | 3  | 515

浴室に木を使用したいのですが、湿気など大丈夫でしょうか?

ヒノキや水に比較的強いものを使うなど、木の材質に気をつける必要があります。水掛かりのところはタイルなど違う材にした方が良いです。使い終わった後には換気を十分に行き渡るようにし乾燥させるのが重要ですね。

続きを読む

アレルギー体質の子供がいます。安全な家づくりってどんな家?

プランニング

2016-06-14 16:22:00 | 3  | 564

アレルギー体質の子供がいます。安全な家づくりってどんな家?

一概に「安全な家はこれです」と言えるようなものはありません。何に反応するかがその人によって、また症状によって変わってくるからです。 それでも、新建材や工業製品を使わないで、無垢の建材や塗り壁材など昔から使われている自然素材を採用することで、そのリスクを軽減させることはできます。 法律で決まっている24時間換気も重要ですが、換気するよりもまず有害な物質が発生しない商品を採用する、川上側で安全策を講じることだと思います。

続きを読む

壁紙には材質がいろいろあると聞きましたが・・・

プランニング

2016-08-23 18:50:00 | 2  | 503

壁紙には一般的な塩化ビニールクロスの他に、材質がいろいろあると聞きましたが、どういった物がありますか?

ビニールクロス以外に紙、不織布、布などがあります。素材だけでなく用途によっても考慮しなければならない防炎性能やホルムアルデヒド放散量基準もあります。ビニールクロスは比較的施工が簡単ですが、それ以外は材料調達なども含めて専門性が上がりますのでご注意ください。

続きを読む

防音設備を作る上での注意点は?

プランニング

2016-06-22 10:02:00 | 4  | 576

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

マンションでトランペットなど、音の大きな楽器を演奏するには、近隣トラブルにならないようにしなければならないのは言うまでもありません。 かんたんなのは、ユニットタイプの防音室を今の部屋の中に設置することです。グランドピアノが置ける広さを備えた商品もあります。 そうでなければ、防音専用の建材を使って、いわゆる「防音工事」を行うことになります。この場合は、費用もそれなりにかかりますし、上下左右に音や振動が伝わらないようにしっかりとした設計および工事が必要です。快適に演奏するためには、反射音、残響音などの室内音響も考えなければなりません。防音工事を行う場合は、過去の実績を確認したうえで、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

続きを読む

ガラスドアにしたいけど出来るの?

プランニング

2016-06-14 16:22:00 | 5  | 655

壁を抜いて、SUVACOの記事「プロが提案する黒縁スチールドアがほしい!」に掲載されているような海外風のガラスのドアにしたいのですが可能ですか?

設置したい壁が構造体かどうかが重要ですが、出来る場合も多いでしょう。この事例のようなスチール製のドアの場合、良いところは、フレームを細くしても強度がでるため、全体的にスッキリとシャープなイメージに仕上がる。スチールの質感が空間を引き締めて男性的・インダストリアル・シャビー等の空間イメージにマッチするところでしょう。 ただし、スチールは重量があり、取付方法をしっかりしないと、可動部分が壊れてしまったり、引き戸の場合は、金物も大型になり音も大きくなるため、集合住宅では、下階への音の配慮や夜間の配慮が必要かもしれません。またコストもかかるので、代替として木製フレームで製作して、鉄塗装など、スチールの質感が出る塗装をするという方法もあります。この場合は、フレームがスチールに比べると全体的に太くなってしまいますが、質感は鉄に近い仕上がりにすることが出来ますし、コストも下げる事が出来ます。

続きを読む

長く住める家って?

プランニング

2016-06-14 16:43:00 | 5  | 758

とにかく長く住める家、傷まない家や素材選びとは?

ひとつの考え方ですが、長く住める家は使い続けられる家、手入れしようと思える家、つまり愛着のもてる家ということだと思います。構造だけ強くても、使い勝手が悪ければ使い続けられません。全く手入れをしない家は、悪くなって初めて気づく家とも言えます。日本は地震の多い国です。特に仕上げは、自分で簡単に手入れができる、長く使われているシンプルな素材を選ばれることをお勧めします。

続きを読む

部屋の電球について検討しているんだけど・・・

プランニング

2016-08-23 18:47:00 | 2  | 474

蛍光灯色と電球色ってどっちがいいの?

どちらがいいかは人ぞれぞれの好みと用途によって異なります。電球色の方が温かみもや落ち着きのある雰囲気を演出しやすいですし、仕事や作業をする場所では明るい蛍光灯の白系の光が向いているケースも多いかと思います。インテリアを考える上では照明だけを考えるのではなく、カーテン、家具、壁紙などがその光の中でどのように見えるのかを確認することが大事です。又、お店と自宅では見え方が異なります。我々は必ず現場(ご自宅)で色合わせを致します。

続きを読む

床暖房を入れたいのだけど・・・

プランニング

2016-06-27 18:32:00 | 2  | 794

15畳のリビングダイニングに床暖房を導入したいと思っております。どの程度のコストが掛かりますでしょうか?

床暖房の方式により金額は大きく変わります。 一番安上がりなのは電気式のものと思います。床面にパイプを張り巡らし不凍液で熱を伝える方式は熱源により ガス、灯油を燃料としたものが有り施工費は割高です。申し訳ありませんが地域により施工費が変わりますので価格の提示は出来かねます。一度ご相談ください。

続きを読む

自分で購入したものを取り付けて欲しいな・・・

プランニング

2016-06-14 16:23:00 | 4  | 588

スイッチ類や洗面台、蛇口などアンティークのものを自分で購入して取り付けをお願いする場合に購入時気を付けることがあれば教えてください。

外国のものは、接続部がうまく合わないものもあり、事前に専門家のチェックが必要です。また、購入するお店によっては情報が全くなく、工事のやり直しや購入しなおしが発生する場合もあります。イメージに近いものを設計者に探してもらう、代理購入してもらうことも選択肢です。決めたものがある場合は、工事に影響がでないよう、必ず着工前から相談・購入し、できるだけものも見せておくことがベストです。

続きを読む

吹き抜けにしたいけど光熱費ってかかるの?

プランニング

2016-06-14 17:03:00 | 5  | 4858

戸建てに住んでいます。吹き抜けのリビングにあこがれているのですが、エアコンなど電気代が高くなるのではないかと心配です。光熱費を安く抑えられる方法はありますか?

夏、エアコンの冷気は周りより重く下にさがりますから、2階の吹き抜けの存在はあまり関係ありません。冬はエアコンの暖気は軽いので上に上がっていきます。吹抜けている2階の空間が廊下だったりすると、2階の廊下を暖めていくことになり、エアコンの吹き出し位置にも寄りますが、1階が暖気で埋まりにくい状態になりがちです。吹抜けを通じた2階の領域が広い場合、床暖房で床下から暖める方が効率が良いと言えます。床暖房の方式は、電熱線式、PTC、温水式などがありますが、光熱費は温水式が一番かかりません。 ちなみにエアコンについてですが、最新のエアコンは熱効率が格段に良くなっています。高気密高断熱の住宅であれば熱が逃げないので、所定の温度に一旦達すれば冷暖房運転から送風に切り替わり、消費電力を大幅に減らしていくことが可能です。光熱費を下げるポイントは、吹抜の有無よりも高気密高断熱にかかっていると言ってよいでしょう。

続きを読む

無垢のフローリングにするのに、元々の床暖房ってそのまま使えるの?

プランニング

2016-06-14 16:19:00 | 3  | 681

築3年の中古マンションを購入したのですが、無垢のフローリングに張り替えたいと考えています。できるだけコストをおさえたいのですが、既存の床暖房をそのまま使うことはできますか?

無垢フローリングで床暖房に対応したものはコストがかかることが多く、温水床暖房の場合は釘打ちができません。接着剤も釘も使わない工法にする方法もありますが、十分検討していただければと思います。無垢材でかつ浸透性塗料で仕上げた床は保温効果もありますので、床暖房に固執しない考え方も検討の余地があると思います。全体のコストを比較検討して決定するとよいでしょう。

続きを読む

間取りやデザインの要望の伝え方はどうしたらいいの?

プランニング

2016-06-24 14:25:00 | 4  | 1676

どういう風に要望を伝えればよいのでしょうか?

要望を伝えることは、家づくりにおいてとても大切なプロセスです。 私たちの場合、初めてお会いするお客様の場合、 1. リノベーション(住み替え、新築、リフォーム)を思い立ったきっかけ 2. 現在の家族構成と将来の展望 3. 新しい暮らしや住まいに対する希望、大切にしたいこと 4. 現在の暮らしや住まいで困っていること、改善したいこと 5. 好みのデザインやインテリアなどのイメージ 6. ご予算(中古物件や土地を購入する場合は、それらも含めた総予算) 7. いつ頃までに完成させたいか などを、会話の中でお聞きしていきます。 これらをあらかじめペーパーにまとめてご用意したり、好みのイメージの画像を収集していらっしゃる方も多いですが、絶対に必要ということではありません。思っていること、考えていることを率直に伝えていただくことが大切です。 なお、ご予算に関しては、過去に家を建てたりリノベーションをした経験のある方でなければ、「よくわからない」というのが普通です。ただし、ご自身の暮らしや収入をふまえ、事前に「○千万(あるいは○百万)くらいかけられる(かけよう)」という目安を持っておいてください。その範囲でベストの提案を考えるのが設計者ですので、その目安を伝えることをおすすめします。

続きを読む