2016年06月14日

プランニング

水回りで適切な床材ってあるの?

キッチン、トイレ、玄関、洗面所などそれぞれ適切な床素材を教えて下さい。

1704view

いずれも、汚れや強度、メンテナンス性能に優れた素材がいい場所です。クッションフロア・フロアタイル・ 磁器タイル・長尺シート等はその条件をクリアした素材です。キッチンや洗面・トイレにフローリングを希望さ れる方もいらっしゃいますが、その場合は、無垢のフローリングは汚れや染み、湿度があまりに高いとカビの可能性があるなどの注意点を共有してから採用します。また、タイルや石を使用する場合は、表面が磨きこまれた 仕上げは滑りやすくなるため、使用上の注意が必要です。

リノベ不動産|Beat HOUSE」からの回答

基本的に、水に強いクッションフロアー、塩ビタイル、磁器タイルなどがオススメです。
磁器タイルは、上質な見栄えですが少し冷たいので
苦手な方は、クッションフロアーや塩ビタイルをオススメいたします。
また、トイレは目地に汚れが溜まりやすいので
目地が無く、床一面に貼れるクッションフロアーを
使われた方がお掃除がしやすいです。

撥水性があり掃除も簡単な仕上げの床材として、タイル、塩ビフロアタイルなどがあります。クッション性も考慮すれば、コルクフロアもあげられます。水濡れによりすべりやすさには注意が必要です。

SUVACOアドバイザー」からの回答

どの場所も水に強い素材がおすすめですが、玄関は土足に強いタイルや石貼り、土間コンクリート仕上げ等が多く選ばれます。そのほかは室内空間なので、タイルやフロアタイル、クッションフロア等が一般的ですが、お手入れをしっかりすると決めたうえで水に強い塗装をした無垢材などを使用する方もいます。

プランニングのQ&A

色の組み合わせを検討する上でのコツは?

部屋のインテリアの配色を検討する上で留意すべきコツはありますか?

子どものアレルギー対策にはどういった建材に気を付けれ...

子供がアレルギーなので購入したマンションに入居する前に床と壁を張り替えたい。どの素材...

無垢のフローリングに貼り換えるためにどのぐらいの費用...

築10年の中古住宅を購入します。予算が限られているのでコストをおさえつつ無垢のフロー...

壁紙には材質がいろいろあると聞きましたが・・・

壁紙には一般的な塩化ビニールクロスの他に、材質がいろいろあると聞きましたが、どういっ...

カーテンとブラインドとロールスクリーンのメリットデメ...

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンのメリット・デメリットがあれば教えてください。