2016年06月14日

プランニング

子どものアレルギー対策にはどういった建材に気を付ければいいの?

子供がアレルギーなので購入したマンションに入居する前に床と壁を張り替えたい。どの素材を選んでよいかアドバイスが欲しい。

667view

アレルギー物質にもよりますが、揮発性化学物質の少ない、吸放湿性のある材料や自然素材を使うことをお勧めします。具体的には専門家とともに素材のサンプルに触れる、施工物件を訪れる等、アレルギーも様々な為、より詳細な検討が必要となります。

まず、何のアレルギーなのかを正確に確認することが必要です。もし、原因となる素材を把握していない場合は、専門家の診察を受けて原因を特定してから、その原因が含まれていない素材を選択する事が必要です。
やみくもにアレルギー対策の建材を選択するのではなく、医師や専門家の指導を仰ぐべきケースもありますし、生活習慣にかかわるケースもありますので、原因の把握と正しい対策で対応する事が大切です。

SUVACOアドバイザー」からの回答

床、壁などは無垢材や漆喰や珪藻土などの塗り壁など自然の素材を使ってみてはいかがでしょうか。
お子さんのアレルギーの種類や度合いによっても選ぶ素材が変わってくると思います。

プランニングのQ&A

螺旋階段にあこがれて。

螺旋階段に憧れています。大きい家具を上げられないなど注意点があれば教えてください。

色の組み合わせを検討する上でのコツは?

部屋のインテリアの配色を検討する上で留意すべきコツはありますか?

お風呂に木って使えるの?

浴室に木を使用したいのですが、湿気など大丈夫でしょうか?

無垢のフローリングにするのに、元々の床暖房ってそのま...

築3年の中古マンションを購入したのですが、無垢のフローリングに張り替えたいと考えてい...

ガラスドアにしたいけど出来るの?

壁を抜いて、SUVACOの記事「プロが提案する黒縁スチールドアがほしい!」に掲載され...