2016年06月28日

プランニング

猫のひっかき傷がつきにくい床材ってどんなの?

猫を飼っているのですが、傷がつきにくい床材はどのようなものになりますか?

356view
津野恵美子」からの回答

私も猫と暮らしていますが,猫の場合,犬と違って通常歩いている時には爪が出ていないので,床にはあまり傷はつきません.
どちらかというと犬の方が,床全体が傷むことが多いです.
ただ,猫の場合「爪研ぎ場所」と認識された場合,そこに集中的に傷がつきますが,猫の好みは千差万別で,先住猫の時は何でもなかったのに,新入りが来たとたん爪研ぎ認定されることもあります.
傷を嫌ってお好みと外れた床材を選ぶと言うよりは,爪研ぎ認定をされた場合に,より猫の好みに合った爪研ぎを準備する方が合理的です.
ただ,猫はよく吐く動物ですし,抜け毛の時期は相当量の毛がでるので,抜け毛が目立ちにくい色を選ぶ.猫が吐いたときにシミになりにくい床とする(カーペットや針葉樹の床はシミが目立ちやすいです)などの対策は取った方がいいかと思います.

SUVACOアドバイザー」からの回答

ペット用のフローリングがあります。傷がつきにくく、ペットも滑りにくいのでおすすめです。
自然素材では、コルク材なども検討されてはいかがでしょうか。

プランニングのQ&A

子供部屋を出来る限り小さくしたいけど、何畳くらいはあ...

家族のコミュニケーションを大切にしています。子供には家にいる間はなるべくリビングで過...

長期優良住宅のメリット・デメリットって?

長期優良住宅とは何ですか?メリット・デメリットなど注意点を教えてください。

形見の家具ってリフォーム可能?

親の形見の箪笥をリフォームして、オリジナル家具をつくってもらうことはできますか?

マンションリノベーションって水回りの位置は変えられる?

マンションリノベーションを検討しています。水回り同士であれば、トイレ、バス、キッチン...

コンクリート打ちっぱなしの壁について聞きたい。

コンクリートの打ちっ放しの壁に憧れています。メリット・デメリットを教えてください。