2016年06月14日

プランニング

古民家のリノベーションに関する注意事項って?

古民家のリノベーションを検討しています。耐震性など、注意する点があれば教えてください。

504view
並木秀浩」からの回答

築100年ぐらいの民家は基礎が束石だけの場合があります。地盤が少し沈下などしている場合には柱が浮いてしまったり建物が傾いてしまったりしている場合があります。このような時には基礎を作る必要も出てきます。その他、断熱性、気密性の確保(隙間風対策も)など生活環境を整える必要もあります。
いずれも、コスト面で注意が必要ですね。

ティー設計室」からの回答

構造様式(在来工法、稀に伝統工法)をまずは知り、耐震診断の方法・補強の方法・概算費用の検討といった流れになります。診断について、一般診断と精密診断では費用にかなり差が出ますので、先に方針をたてるのがよいと思います。

横田満康」からの回答

これは、少し難しいですね。
専門の方に同行して、その家にあった施工方法で耐震性をアップするか検討してもらわないと無理だと思います。
また、その業者がどれだけのスキルを持っているか?事例やいろいろ質問してから、しっかりとした回答ができる業者と同行してください。古民家の耐震補強間違っている施工が多すぎますので注意してください。

SUVACOアドバイザー」からの回答

古民家と呼ばれるような古い建物の場合、当時の耐震の考え方が現在の基準とは異なりますので現在の耐震性を満たすように工事をする、地震が来た時に倒壊しない程度の耐震補強を行うなど、程度とかける費用を決めて工事をする必要があります。また温熱環境も現在のものとはかなり違いますので、床下が冷えてとても冷える建物が多くなります。断熱工事も検討されても良いかもしれません。

プランニングのQ&A

バーチカルブラインドやローマンシェードって使い道はど...

先日、カーテンを見に行った時に、バーチカルブラインドやローマンシェードのカタログを見...

無垢のフローリングに貼り換えるためにどのぐらいの費用...

築10年の中古住宅を購入します。予算が限られているのでコストをおさえつつ無垢のフロー...

マンションのサッシは交換できないって聞いたけれど本当?

マンションリフォームでサッシを交換することはできないのですか?

お風呂に木って使えるの?

浴室に木を使用したいのですが、湿気など大丈夫でしょうか?

漆喰って湿気を吸ってくれるって本当?

壁を漆喰にすれば調湿してくれるって本当ですか?本当にコストに見合った効果が感じられる...