マンションリフォーム・リノベーション

AMPHITAー生活の中心に音楽がある部屋

費用:

730万円

実施エリア:

東京都大田区

実施時期:

2008年3月

延床面積:

43平米

築年数:

45年

内容:

「音楽が生活の中心」とおっしゃるSさん。

音楽と映像を存分に楽しめるよう、部屋の中心のリビングには大型スクリーンとステレオを設置。床はモルタル、壁はハの字と工夫が満載です。配線関係は、スクリーン下の木のベンチにすべて集めています。

棚にはウィスキーやオーディオ機材がずらり。コルビュジエのソファ「LC2」に座ってウィスキーを飲みながら音楽を堪能できます。

一人暮らしならではの贅沢な空間ができました。

音楽を楽しむためのソファ

コルビュジエのソファ「LC2」と棚に並ぶウイスキーボトル。

部屋の中心のリビング

プロジェクターの反射を避けるため黒くペイントされた天井。

正面のスクリーン

リビングの正面にはスクリーン。黒い天井は照明を落とすと消えるので、広く見える効果もあります。

バスルーム

お風呂からも映像が見られます。

間接照明

壁と壁の間に間接照明を設置し、バーのような雰囲気に。

キッチン

リビングはモルタル、キッチンはフローリングに。

この専門家のプロジェクト一覧