マンションリフォーム・リノベーション

twofold—まるで美術館のカフェのような部屋

実施エリア:

東京都渋谷区

実施時期:

2015年3月

延床面積:

83平米

築年数:

43年

内容:

グラフィックデザイン会社を経営しているご夫婦。
これまで、住居と事務所を分けてお住まいでしたが、1つにしたいと新たな物件でのリノベーションを検討されていました。
好立地の物件を見つけ、3分の1を住居に、3分の2をオフィスとキッチンにすることに。ご要望は、いい意味で生活感を出さず、かつリラックスできる“美術館のカフェ”のような雰囲気。

そこでご提案したのは、真っ白な空間に、彩られた本棚。ダークなフローリングで落ち着きのある雰囲気。生活感を極力出さないように、プライベートなスペースへの扉は、全身鏡でカモフラージュ。まるで隠し部屋のようになっています。

扉を閉じるとオフィスに、開くと生活空間が出現する、“二重生活”のお部屋ができました。

リビングの造作収納

造作した本棚は白の格子状に。本が多くてもすっきりした印象に。

ダイニング

キッチンも白でまとめ、生活を感じさせない空間に。

キッチン

収納はたっぷり。すべて棚にしまえるので見た目が美しい。

リビング

スリガラスの奥が執務室。

ワークスペース

スリガラス越しに来客の姿が見えます。

ドア

プライベート空間から見たオフィス。

廊下

正面は来客が使うトイレなので取っ手を設置。左壁のお風呂は取っ手をなくして、存在感を消しました。

この専門家のプロジェクト一覧