戸建リノベーション

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない?

手掛けたリノベーション会社

設計、監理を担当

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

リビングからキッチン方面を見る

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

黒のトーンでそろえ、レンジフードと収納が一体となったミニマルなキッチン

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

キッチンからリビングを見る。キッチンの天板は人造大理石。水栓も黒でそろえた

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

天井現し(天井をはらずに構造部分を露出させること)の部分は、全体のトーンと馴染(なじ)むようグレーで塗装

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (パントリー)

パントリー

白と黒を基調にしたシックなトーンの中に、ピンク色がアクセントカラーになっている

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (ワークスペース)

ワークスペース

アール壁の奥にあるKさんのワークスペース

manish-新築の一軒家をリノベーションするってもったいない? (パントリー)

パントリー

アールがかかった入り口が印象的なパントリー。内部はピンクで塗装

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都杉並区

費用

設計・施工:600万円

敷地面積

70.46㎡

延床面積

70.46㎡

改修規模

部分リノベーション

階数

2階建て

築年数

0年

期間

設計:3ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2018年06月

設計会社

株式会社ブルースタジオ

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、監理を担当

Kさんご夫妻は、奥様のご実家が近いエリアでリノベーションすることを念頭に、売れ残って手頃になった線路脇の新築分譲住宅をご購入。
1階の寝室はそのまま残し、2階のLDKと屋根裏部屋のみをリノベーションしました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

一軒家なので間取りは変更できませんが、すべて収納し、ミニマルな空間で暮らしたい、キッチンをセパレート(II型)にしたい、ダウンライトで全体の明るさを確保したい、ソファとテーブルは大きいものを使用したいという4つのご希望を満たしていくことになりました。また、建売りの跡を残したくないというご要望もあったので、床や壁などの素材も全て変えて、空間がすっきり見えるよう、テレビとDVDデッキもアールを描く壁に埋め込みました。

この事例の見どころや工夫したところ

さらに、屋根裏部屋の一部を取り除き、天井高を出して風が通るように変更。梁(はり)はグレー、キッチンは黒、壁は白、入り口がハーフボールのパントリーはピンクに塗装しました。キーワードは“マニッシュ”。 2階のLDKは購入時とはまったく違った空間に変わった、オリジナリティある素敵な住まいができました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

ブルースタジオ

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けたリノベーション会社

ブルースタジオ

@東京都