マンションリノベーション・リフォーム

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (リビング)

リビング

ブラインドを開けるとこどもたちのスペースまで視線が抜ける

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (キッズスペース)

キッズスペース

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (ブラインド)

ブラインド

腰壁のR型に合わせた縦型ブラインド

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (キッズルーム)

キッズルーム

Rの内側はこどもたちの秘密基地

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (ダイニング)

ダイニング

キッチンとL型に繋げたダイニングテーブルはお手伝いもしやすい設計に。

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (リビング)

リビング

腰壁は大人が立って視線が通るような高さを検証。

K邸-家族の成長に合わせて変わる、スペースの区切りかた (洗面所)

洗面所

お手入れがしやすい様に設計した洗面スペース。ミラーキャビネットの収納の下はこどもたちも見えるように鏡を貼っている

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都大田区

延床面積

84㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

42年

こちらは、二部屋をつなげて一部屋にした事例です。
二部屋を遮る壁はそのまま残し、一部のブロック壁の場所だけ壊して通路にし、そこを行き来するというプランに。片側を家族がお風呂に入ったり、寝たりするプライベートスペース、もう片側は食事をしたり遊んだりする、アクティブスペースに。寝室は15畳ほどの広い空間で、将来的には区切って子ども部屋にできるようにしています。アクティブスペースで特徴的なのはアールのついた壁の部屋。今はキッズスペースになっていますが、棚は裏表収納ができ、上部はブラインド。通常は開いていますが、ここを閉めれば完全に個室のようになり、将来的には、大人の書斎や寝室にもなるように設計。家族の成長によって調整できる、将来を見据えた素敵なお家になりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都