マンションリノベーション・リフォーム

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (リビング)

リビング

バルコニー側よりリビング、キッチンを眺める。お手製のTVボードは残ったフローリングを使ってDIY

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (リビングダイニング)

リビングダイニング

広々としたリビングダイニング。バルコニーからの光はキッチンへと差し込む

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (キッチン)

キッチン

白を基調としたキッチンはサブウェイタイルとフレームでスタイリッシュに

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (リビング)

リビング

お部屋のトーンを合わせた家具ですっきりときれいにレイアウト

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (玄関)

玄関

モルタル仕上げの玄関

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (リビングドア)

リビングドア

ドアノブもアレンジ。アンティーク調にDIY

S邸-「ドイツの公営団地」に、選び抜いた家具たちと住む (ベッドルーム)

ベッドルーム

ブルーの壁にした寝室

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都板橋区

費用

設計・施工:800万円

延床面積

72㎡

施工面積

72㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

間取り

その他 → 1LDK

築年数

33年

期間

設計:5ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2013年03月

施工会社

住環境ジャパン

もとも家具がお好きなSさんご夫婦が、1年ほど物件を探し続けた末に見つけたのは、都心からもアクセスのいい元団地。緑が多く、南向きで近くに大きな公園があるこの物件をリノベーションすることになりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

Sさんご夫婦は、もともと家具がお好きで、インテリア雑誌にも付箋(ふせん)がびっしり。相談に来られたときから、お二人とも居心地のいい空間に対するこだわりがありました。

この事例の見どころや工夫したところ

基本的に壁は白、ドアは黒のモノトーンでまとめ、家具や雑貨が映える空間にしました。奥様がフランスのアンティークがお好きとのことで、全体的に“ドイツやオランダの公営団地”をイメージして設計。キッチンの内側には白いサブウェイタイルを貼り、ブルックリンスタイルにしました。
カーテンも、奥様が布を買ってきて造ったオリジナルで、ドアノブは落成後にメッキをはがし、エイジング加工をしたそう。もともとハイテーブルだったものをご自身でカットしてローテーブルにしたり、テレビボードもDIYで作るなど、お二人のこだわりを生かしつつ、様々な工夫を凝らした、理想の住まいを手に入れることが出来ました。

事例の進み方

オーナー様のこだわりの家具が生きる空間設計を心掛けました。

印象に残っていること

DIYを積極的に行い、ご自身のこだわりや理想を形にされていらっしゃいました。

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都