マンションリノベーション・リフォーム

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム”

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (キッチン)

キッチン

生活の中心には流線形のキッチン

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (キッチン)

キッチン

キッチンを中心に動線が確保されている

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (リビング)

リビング

リビングから玄関方面を見る。正面はバーカウンター

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (キッチン)

キッチン

作業スペースは床を一段下げてタイルを敷いた

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (廊下)

廊下

作業スペースは床を一段下げてタイルを敷いた

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (キッズスペース)

キッズスペース

ワークスペースと、隣接する子ども用のプレーグラウンド。その向こうにはキッチンが

W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム” (玄関)

玄関

玄関を入って左手は壁に囲まれプライバシーが守られた寝室

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都足立区

費用

設計・施工:1000万円

延床面積

124㎡

施工面積

124㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

その他 → ワンルーム

築年数

23年

期間

設計:3ヶ月 、施工:3ヶ月

Wさんご夫婦は、共働きのため、家族みんなで子育てがしたいと妊娠を機に、奥様のご両親が住んでいる南千住のマンションの別のお部屋をご購入、リノベーションに踏み切りました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

どこにいても同じように音楽を楽しみたいというご希望。

この事例の見どころや工夫したところ

特徴的なのは、124㎡という広さを生かして、お部屋を多く造りながらも、マスターベッドルームとサニタリー以外は、ひとつながりの巨大な“ワンルーム”になっていることです。

まず玄関に入ると、入口が円形になっていて、視線が全方位にまわります。“ワンルーム”の中心は流線形のキッチン。リビングと玄関の間にはバーカウンターがあり、間仕切りにもなっています。キッチンとワークスペースの間は子供用のプレーグラウンドを。ワークスペースの壁はガラスになっているので、キッチンとワークスペースの双方から子供の様子を見ることができ、将来はここを個室にすることも可能です。また、どこにいても同じように音楽を楽しみたいというご希望から、「エムズシステム」の波動スピーカーを採用しました。空間全体に音楽が流れる、心地良いお家になりました。

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都