マンションリフォーム・リノベーション

M邸 — タイルとフローリング半分ずつの部屋

実施エリア:

埼玉県和光市

実施時期:

2014年8月

延床面積:

79平米

築年数:

31年

内容:

生活の中心である「食」が楽しめるよう、充実したキッチンと広いリビングダイニング、そしてたっぷりの収納がほしいというご要望のご夫妻。

キッチン・ダイニングを中心にL型のLDKを構成し、そのまわりに寝室や子供部屋、水廻りを配置していったところ、比較的オーソドックスな間取りになりました。

ここでデザイン的な仕掛けとして、キッチン・ダイニングとリビング側で、素材をきっぱり分けてしまおうとご提案。キッチン・ダイニング側をタイルに、リビングはフローリングを斜め貼りに。テーマカラーのブルーが、壁や棚のあちこちに隠れています。

オーソドックスな間取りの中に、デザインの遊びが活きています。

キッチン・ダイニング

水まわりがタイル、リビングがフローリング。

キッチン

キッチン&ダイニングのテーブルは、リビング側の側面も収納になっています。

キッチン床

部屋全体に自然光がたっぷり入ります。

リビングルーム

広々としたリビング。壁には飾り棚を。

キッチンから見たリビング

木のテクスチャーは床もテーブルも揃えて。

ダイニングの造作棚

テーマカラーのブルーがこんなところにも隠れています。

廊下

タイルが廊下まで浸食してきています。

サニタリー

白と青のコントラストが爽やか。

トイレ

トイレは青の補色のイエローに。

この専門家のプロジェクト一覧