dd-アンティークの床とガス暖炉 (サニタリー)

サニタリー

浴室と洗面所のタイルは温かみのあるベージュに。棚はステンレス

dd-アンティークの床とガス暖炉 (書斎)

書斎

玄関を入ってすぐのワークスペースはアンティークのフローリングに

dd-アンティークの床とガス暖炉 (寝室)

寝室

右側の部屋が寝室で、左奥が玄関。寝室の廊下側に窓を付け開放的に

dd-アンティークの床とガス暖炉 (キッチン)

キッチン

廊下の両脇には寝室とサニタリールームがあり、LDKとはコンクリートブロックで仕切られています

dd-アンティークの床とガス暖炉 (リビング)

リビング

人口大理石で作ったモダンなマントルピースのガス暖炉

dd-アンティークの床とガス暖炉 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

使い込んだ質感のフローリングが、全体的に温かな雰囲気を作っている

dd-アンティークの床とガス暖炉 (リビング)

リビング

リビングのテーブルは、ワインボックスの上に天板をのせたもの。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都

費用

設計・施工:1300万円

延床面積

78㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

44年

使い込まれた感じのものが好きで、物件自体もかなり吟味して探していらっしゃったお施主様ご夫妻。単に立地だけじゃなく、外観なども含めて、建物全体から感じられる雰囲気にこだわっていました。ご主人がインテリアに詳しく、使いたい素材が明確にありました。

フローリングは板の幅の違うものを組み合わせたアンティーク仕上げ。ステンレスのキャビネットは、医療用器具を作っている町工場で特注しました。LDKとはコンクリートブロックで仕切られていて、リビングの床はアンティーク加工。ナラのフローリングを白で染色して拭き取り、使い込まれた感じを出しています。片方の壁には、一面にレンガタイルを使用。ガス暖炉は、人口大理石を使ってモダンにまとめています。リビングのテーブルは、ワインボックスの上に天板をのせたものです。

多くの時間を費やして、お2人で素材を吟味して作ったお部屋は、暖かみのある居心地のよい空間になりました。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都