マンションリフォーム・リノベーション

Stich —異なる素材をパッチワークのようにつなげて

費用:

1365万円

実施エリア:

東京都港区

実施時期:

2014年4月

延床面積:

67平米

築年数:

42年

内容:

「こんな風な空間にしたい」というイメージを持った、クリエイティブ系のお仕事をされるご主人。リクエストは「大きい本棚」と「ヘリンボーンのフローリング」奥様は、ご主人の好きなようにしていいよというスタンス。ただし、キッチンの使い勝手の良さや動線、収納予算のことなどをしっかりと考えていらっしゃいました。

そんなふたりの希望を“パッチワーク”のように重ねて、どちらも叶えた家。

パーケットのテーブル、ヘリンボーンの床、キッチンのタイル、カーペットの小上がり……。これらの異なる素材が、空間を平面的にも立体的にも仕切っています。

また、キッチンの隣には棚で仕切った小さな子ども部屋が。こういったプラスαのスペースをつくり、ワークスペースや趣味部屋にして、日常生活の中の小さな“逃げ場”にすることもできます。

異なる素材がパッチワークのようにつながった、家族が思い思いの絵を描けるキャンバスのような住まいです。

ダイニング

キッチンシンクにもヘリンボーンを使用。下半分が鏡なので、床が反射し、床とキッチンが不思議なつながりに。

リビング

リビング床のヘリンボーン、ダイニングのタイル、テーブルのパーケットなど、様々な素材を使用。

造作棚

壁一面に造作した大きな本棚。

小上がり

青いカーペットを敷いた小上がり。床下は収納。

寝室と子供部屋

寝室と子供部屋。いずれも扉がなく空間のつながりが。

キッチン

調理道具を見せて収納。使い勝手もよさそうです。

キッチン収納

両側から使えるキッチン収納。

サニタリー

モザイクタイルがポップな洗面スペース

この専門家のプロジェクト一覧