マンションリフォーム・リノベーション

K邸-そしてタイルは「SUBWAY CERAMICS」

費用:

1770万円

実施エリア:

東京都目黒区

延床面積:

96平米

築年数:

44年

内容:

Kさんご夫婦はブルースタジオでリノベーションをするのが2軒目。
「そろそろもう少し広い部屋に」ということで、前の家を賃貸に出しその賃料をローンにあてての住み替えとなりました。
アンティークのドアや照明器具などをあらかじめ用意され、こだわるところはこだわる、力を抜くところは抜く、というスタンスでした。

今回要望があったのは3つ。広いLDKが欲しい、ゲスト用と家族用のトイレが二つ欲しい、そして、キッチンの床はモルタルにしたいということでした。
そこで、まずは26畳ほどの広く見える正方形のLDKを確保。そして部屋のほぼ中心で、床をモルタルとフローリングにわけました。キッチンはかなり広く、壁側とアイランド側を合わせて6メートルほど。 アンティークのドアはLDKの入口に設置。ドアをあけると洗面所や寝室があります。洗面所のタイルは最近人気の「SUBWAY CERAMICS」。19世紀から続くアメリカの老舗で、とてもおしゃれ。少し高いですが、贅沢に使いました。ゲスト用の和室は独立した一部屋という趣きです。空間全体を同系色でまとめた、大人っぽい雰囲気の素敵なお家が出来上がりました。

ダイニング

手持ちの家具に合わせて部屋を造った

リビング

最終的には広く見える正方形に

ダイニング

ダイニングテーブルの隣は多目的空間に

リビング

LDK合わせて26畳ほどある

リビング

アンティークのドアはLDKの入口に設置

ベッドルーム

ドアをあけると洗面所や寝室

リビング

リビングは広々としていてくつろげる

廊下

新しい部屋のためにKさんが買った照明器具

ベッドルーム

寝室、バスルームはひと続きの空間に

パウダールーム

subway ceramicsのタイルを贅沢に使った水まわり

リビング

全体をモノトーンと木目で統一した

リビング

ハンモックのかかったリビング

この専門家のプロジェクト一覧