マンションリフォーム・リノベーション

ドレスルームのあるコンクリートアパートメント

費用:

1500万円

実施エリア:

愛知県名古屋市千種区

延床面積:

114平米

築年数:

40年

内容:

築40年のRC造のマンションのリノベーションで、「服を収納する」ということから空間を構成していった住宅です。クライアントは家で服を試着したり、お気に入りの服や買ったばかりの服を飾っておくのが好きだとおっしゃられました。大きなクローゼット空間が欲しいという要望でしたが、せっかくの服を完全に隠蔽してしまうのではなく、PLANの中央に大きなクローゼット空間を配置しました。そこは「ドレスルーム」と呼び、通路であると同時に見せる収納と隠す収納に分かれ、そのときの状況や季節に応じて常に変化する空間としました。そうすることにより、生活の中にファッションが入り込み、この空間を通るたびに気分が変わるような場所になったのではないかと考えます。インテリアの質感は既存の躯体を生かしながらモルタルと鉄で構成し、服や家具により空間が彩られるようなグレーでまとめあげました。

エントランス

ディスプレイができるエントランスホール

エントランス

エントランスのディスプレイの向こう側はバスルーム。

エントランス

エントランスは飛び石を設け、土足の空間と分けている。庭的な意味合いのある空間。

ドレスルーム

飾りたいものはショーケースに。しまいたいものは左手の収納に。

WC

ドレスルームの姿見鏡の向こうはおトイレとなる。

リビングとワークスペース

リビングの一角には書斎コーナーを設ける。正面の鉄の収納がドレスルームとリビングをゆるやかに間仕切る。

リビング

コンクリートのキッチン、コンクリートの床、スチールの家具、ビンテージの照明、アンティークの家具などでまとめたリビングルーム。全面に床暖房を埋設している。

ドレスルーム

ドレスルームと呼ぶ飾れるクローゼット空間。季節のものやお気に入りの服はショーケースの中、見せたくないものは右手のスチール家具の中に収納。ショーケースにはガラスの入ったスチール製引き戸を設け、ホコリ除けとしながらアパレル店舗のような雰囲気を演出している。

ダイニングキッチン

コンクリートで製作したダイニングキッチン。壁は既存を残し古さと新しさを共存させた空間としている。レンジフードカバーもコンクリートで製作している。

ダイニング

ダイニングテーブルも合板とモルタルで製作。

洗面室・浴室

コンクリートのバスルーム。洗面と一体としゆったりとしたバスルーム空間としている。

ベッドルーム

リビングと一体になりつつも視線をさえぎった構成のロフトのようなベッドルーム。