注文住宅

柿畑に囲まれた家

費用:

3000万円

実施エリア:

岐阜県揖斐郡大野町

延床面積:

125平米

内容:

岐阜県揖斐郡大野町で計画した住宅です。富有柿の産地として有名なこの地域ですが、その柿畑の一部を計画地にされたいとオファーをいただきました。建物は天井高が高く開放的な空間を希望されていたので、柿畑を庭とみなし、7つの箱の上に大屋根を乗せたような構造とし、プライバシーを必要とする空間は箱の中、すき間の空間はLDK空間として大きくガラス面を確保した構成としました。開放感を感じながらも外部からは柿の木によってプライバシーは保たれ、内部はとても落ち着いた空間を確保できています。柿の季節による変化に応じて様々な風景を生じながら、あたかも柿に守られているような豊かな住空間に得た住宅です。

外観

外観を空撮した状態です。周りを柿畑に囲まれているロケーションで伸びやかに畑に佇むような家としました。

外観

シンプルで尖った庇、グレーの塗り壁の外壁と大きなガラス、木製の引き戸が特徴的な外観です。

エントランス

インナーテラスと兼ねたエントランス空間。

LIVING

柿畑と一体と感じられるようなリビング。天井高さは約4m。

リビング

リビングとインナーテラスはレースのカーテンで間仕切り。やわらかい光が包む。そして柿畑の中に住んでいるような柿の木との距離感を得たリビングとしている。

キッチン

桐材で製作したキッチンです。高い天井高で緑に囲まれたロケーションのキッチン空間としました。