マンションリフォーム・リノベーション

すぎむらー和食器から広がったシンプルな和モダン

実施エリア:

東京都新宿区

実施時期:

2013年5月

延床面積:

67平米

築年数:

14年

内容:

お施主さんが理想としていたのは、「外国人が住んでいるような和風建築の家」。
和のようで和じゃない、障子があるべきところがガラスになっているような、モダンな和。

具体的に詰めていくと、割烹料理屋のようなお料理を作られるとのこと。美しい和食器に盛りつけて、お友達を呼んでつまみながら酒を飲む・・・そんな暮らし方から、お部屋のイメージが広がっていきました。

ご提案したのは、間取りはセンターコアのオーソドックスな形。そして、左官仕上げの壁、東屋のような水廻り、いぶし竹を使ったエントランスなど、ところどころに和の要素を取り入れました。
実はこのお部屋、新宿副都心が目の前に広がり、夜景が美しいのです。そこでお風呂に窓をつけて、つかりながら夜景を眺められるように。また、隣には「起きて半畳、寝て一畳」というような小さな「茶室風書斎」も。

「日本人がロンドンで造った」ようなシンプルモダンな住まいができあがりました。

玄関

いぶし竹を使った仕切りを玄関スペースに。

茶室風書斎

右)来客にも評判が良いという「茶室風書斎」。

ベッドルーム

美しい影を作る照明が印象的なベッドルーム。

バスルーム

この浴槽につかりながら夜景が見えます。

リビング

シーリングライトはなく、照明は壁の間接照明とペンダントライトだけ。

リビング

部屋全体に洗練された和の雰囲気が漂います。

ダイニングキッチン

青い壁面タイルが印象的なキッチン。

リビング

シンプルなリビング。フローリングはミモザ。

リビング

シンプルなリビング。フローリングはミモザ。

この専門家のプロジェクト一覧