戸建リノベーション・リフォーム

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (リビング)

リビング

ハワイの小屋をイメージしたサイディング貼り。リビングへハンモックを吊るしひとときの休息

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (食器棚)

食器棚

お住まいのアクセントカラーであるブルーと色鮮やかなキッチンアイテムが棚を彩る

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (黒板ボード)

黒板ボード

キッチンには黒板塗装の壁を。ここは家族みんなの掲示板に

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (キッズルーム)

キッズルーム

リビングと子供部屋は隣り合わせに

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (キッズルーム)

キッズルーム

子供部屋とリビングをつなぐ室内窓はルーバーを選択

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (リビング)

リビング

キッチンにはスチール枠の室内窓

狭くて贅沢な寝室と、ハワイのコテージ (リビング)

リビング

テーマカラーであるホワイトを基調とし、アクセントカラーでブルーを起用

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都杉並区

延床面積

58㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

36年

旅先はハワイ、音楽はブルーグラスが好きというご夫婦。娘さんが大きくなってきたところで、今の部屋をライフステージに合わせてリノベーションすることにしました。

間取りは、キッチンを中心にした広いLDKに、子ども部屋と大人の主寝室を作りました。キッチンは手元が隠れるオープンキッチン、その隣の余ったスペースをサンルームに。ここにはハンモックを架けられるよう、あらかじめ天井にフックを設置。寝室はギリギリまでコンパクトにしました。全体的なデザインは、ハワイや海のテイストです。キッチンやトイレの壁は、南太平洋の海を思わせる“コナシーブルー”。キッチンまわりのタイルは、水しぶきをイメージして色を組み合わせました。寝室の外壁も、ハワイの海のコテージを意識。照明はマリンランプのイメージ。廊下の壁の一部には黒板のマグネット塗装にしています。

家族がともに過ごす場所を重視しつつ、それぞれの寝室も確保する。
みんながのびのび暮らせる素敵なお家になりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都