マンションリノベーション・リフォーム

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (リビング)

リビング

ミモザを使ったヘリンボーンのフローリングが特徴的

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (リビング)

リビング

遊びの要素がところどころに散りばめられて

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (キッチン横)

キッチン横

キッチンカウンターはちょっとしたバーのような雰囲気

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (キッチン)

キッチン

キッチンのタイルはガラスタイル

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (洗面所)

洗面所

洗濯機置き場や水回りはすべてタイルに

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (バスルーム)

バスルーム

バスルームと窓の間はインナーテラスのような感じ

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (トイレ)

トイレ

ブルーの壁がポイントのトイレ

A邸-全部取っ払ってワンルームにしてみたら (玄関)

玄関

玄関の壁も針葉樹のラーチ合板を真っ黒に

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都

費用

設計・施工:800万円

延床面積

64㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

間取り

ワンルーム

築年数

39年

Aさんご夫婦はもともと北海道に住んでいたのですが、
奥様の転勤で東京暮らしに。その際、都内の中古マンションを自分たちらしくリノベーションして住むことにしました。
お二人が見つけた物件は細かく間取りが分割されていましたが、全部取っ払ってワンルームに。また、「お風呂から外が見たい」ということで、バルコニー側に大きな窓を開けて、
お風呂に浸かりながら外の景色が見えるようにしました。
そして、なんといっても特徴的なのがミモザを使った
ヘリンボーンのフローリング。癖のある木に、癖のある柄。
かなり個性的になりました。ラーチ合板を真っ黒に塗った玄関の壁や、ご主人が吟味したキッチンのガラスタイルなど、
素材を選ぶ行為で、お二人の世界観を構築しています。
間取りや素材を変えるだけで、独自の世界観を作り出した
素敵なお家が出来上がりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都