マンションリフォーム・リノベーション

Y—55㎡の空間に斜めの工夫

実施エリア:

東京都品川区

実施時期:

2009年3月

延床面積:

55平米

築年数:

19年

内容:

「DJブースが欲しい」旦那さんと「大きなキッチンが欲しい」という奥さま。
55㎡とコンパクトな空間だからこそ、”視線をどう扱うか”が大事になってきます。

試行錯誤を重ねて落ち着いたのは、DJブースはテラス側に斜めに、キッチンは玄関にはみ出す形で斜めに設置する案。キッチンとDJブースという二つの大きな島の間にリビングがあるような、ちょっと変わったプランです。斜めに設置したことで、その場所に立つと窓に向かって視線が抜け、実際よりも広く感じる効果が。

フローリングは縦や斜めに組み合わせて、サーキットのような動きを出して。
玄関もスペースを有効利用するためにちょっといびつな台形に。部屋の中ではお風呂とトイレの壁だけがまっすぐです。

斜めに配置することで、感覚的にも実質的にも空間を広く活用できたお部屋になりました。

サニタリー

シンプルでコンパクトな洗面スペース。

キッチン

キッチンの後ろは見せる収納棚。

玄関

空間を有効活用したイビツな形の玄関。

キッチン

奥さま希望の大きなキッチン。

ベッドルーム

ランダムに組み合わせたフローリングは、視線の誘導にも一役買っています。

リビングルーム

リビングの後ろは日当たりのよいワークスペース。

DJブース

DJブースの後ろは壁一面の造作棚で大量のCDを収納

この専門家のプロジェクト一覧