マンションリフォーム・リノベーション

linoー時間で仕切る、家族の広々ワンルーム

実施エリア:

東京都目黒区

実施時期:

2011年9月

延床面積:

78平米

築年数:

45年

内容:

元々10年以上ご家族4人で住んでいたマンション。
とても気に入っていらっしゃいましたが、2LDKの部屋の北側は暗く使いづらい部屋もあったため、「自分たちの暮らし方にあった間取りにしたい」と考えてリノベーション。

ご家族の一番のご希望は、明るく広いLDK。普段から家族一緒に布団で寝ているため、寝室も必要ないとのことでした。
そこで、木枠のサッシで部屋を3つに区切れる大きなワンルームをご提案。2つのサッシをすべて開ければ、まるで「道場」のような広々とした空間に。サッシを閉めて布団を敷けば、リビングが寝室に。サッシを開け放てば、家族4人がのびのびと過ごせるLDKに早変わり。
すっきりしたワンルームにするために、いろいろな収納は両側の壁全面を使い、柱や梁を利用しながら綿密に設計しました。子供たちの勉強部屋やワークスペースを扉の中に納めたため、

テーマを「なるべく広々とした空間に」という一点に絞ったことで、広々とすっきりした、居心地のよい空間ができました。

クローゼット

壁全面を使ったクローゼット。

洗面スペース

玄関横の洗面スペース。

エントランス

グリーンとブルーの玄関ホール。浴室へつらなる床はブラックストレートを使用。

ワークスペース

ワンルームのLDKには、奥さまとお子さまのワークコーナーを。バーレージ・チェアはアクセントカラーである赤色をセレクト。

壁収納

布団などさまざまなものを収める壁面収納。白い壁とウォールナットの床でナチュラルな仕上げに。

LDK

大きなワンルームだが、ナラ無垢材の木枠にポリカーボネートで3つに区切れるプラン。

インナーテラス

木製サッシは既存を白色へ塗装。

造作家具

なるべく新しい家具を置きたくないということで、テーブルとゆったりサイズのL字ソファを造作。

ダイニング

ソファ後ろの壁はコテの跡が自然な風合いとテクスチャー。

この専門家のプロジェクト一覧