2人共に食関係のお仕事。プロ仕様のキッチンや効率的な生活動線に配慮しながら、家じゅうにリラックススペースをプラン。

マンションリノベーション

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (リビング)

リビング

料理に専念できる半クローズドのキッチン。ほどよくリビングダイニングとの仕切りが生まれた。元々あった室内窓を利用して小上がりとキッチンがつながっている

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (書斎)

書斎

傾斜のついた天井と窓が屋根裏部屋のような雰囲気に。Kさんお手製の家具たちが所々に置いてある

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (小上がり)

小上がり

壊せない壁に面した小上がり

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (キッチン)

キッチン

夫婦でキッチンに立つので、パントリーは作業中のいい逃げ場にもなる

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (キッチン)

キッチン

一見使いづらそうなくらい高い位置の棚も、プロの目線からするとこのくらいがちょうどいいそう

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (パントリー)

パントリー

玄関から見た廊下側のパントリーへの入り口(正面)。買い物から戻って荷物をさっとしまえる動線を考慮した

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (玄関)

玄関

廊下に設けた室内窓のおかげで寝室やリビングまで風が通る

K邸-家は仕事を支える大切な場所。暮らしが心地よいと仕事もうまくいく (食器棚)

食器棚

様々な料理に合わせた器が整理されて並ぶ

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都大田区

費用

設計・施工:900万円

延床面積

58.76㎡

施工面積

58.76㎡

改修規模

フルリノベーション

築年数

35年

期間

設計:3ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2019年09月

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

窓と小上がりの間のスペースは大谷石を敷いたインナーテラスに。丸いテーブルと椅子が置かれたダイニングのスペース、小ぶりなソファを置いたコーナーなど、家中にリラックスできる場所を作りました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

Kさんご夫婦はお二人共、食関係のお仕事をしており「家ではできるだけリラックスして、ゴロゴロしたい過ごしたい」というご希望から、リビングの一角の窓のそばに、眺めのいい小上がりを造作しました。

この事例の見どころや工夫したところ

仕事柄、体調管理に気を配り、どちらかが体調が悪いときは寝室で一緒に寝ないよう、小上がりがもう一つの寝室になる予定です。こだわりのキッチンは実際に厨房で使われているプロ仕様のもので、使いやすい高さを検証して設置。パントリーはバックヤードとして調理道具、食材、料理本などを収納しています。インテリアは、お二人が好きな北欧と日本のテイストをバランスよく取り入れ、食器棚はD&DEPARTMENTでセミオーダーして、好きな食器を並べました。日々の忙しいお仕事をしっかりと支える素敵なお家ができました。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

ブルースタジオ

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ