マンションリノベーション

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (リビング)

リビング

友人が中期滞在することもあるKさん邸は民泊のような居心地の良さがある

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (子供部屋)

子供部屋

改修前と部屋の仕切りは大きくは変えていない。元々和室だった部屋を洋室に変更

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (サニタリー)

サニタリー

バルコニーに面した7畳のランドリールーム。クローゼットを兼ねておりこの部屋で洗濯から収納まで完結できる。廊下を挟んで洗面所がある

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (ゲストルーム)

ゲストルーム

ゲストルームの引き戸を開け放すとLDKから廊下、玄関まで続く広い空間に

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (リビング)

リビング

周りに高い建物がなく、視界が抜けているのでカーテンは不要とのこと

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (床)

大判に割いたベニヤ板を床材に使用

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

ご夫婦の身長に合わせてキッチンも高めにしたことにより、いっそう海外のような雰囲気に

K邸-「子どもを怒らない家」は大人にとっても心地よい (本棚)

本棚

書斎の背面には息子さんの作品が飾られている

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都小金井市

費用

設計・施工:1150万円

延床面積

92.03㎡

改修規模

部分リノベーション

期間

設計:3ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2019年05月

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

Kさんのご希望は「子どもを怒らない家」。日々の生活の中で子供を極力、叱らないような、のびのびと暮らせる家にしたいと考えました。
ご提案したのは、家具の造作は必要最低限にしたシンプルな間取りです。特徴的なのは、家の真ん中にある7畳ほどのランドリースペース。ここに全てのものを片付けるように約束を決めました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

Kさんは今回、2度目のリノベーションです。フランス人の男性と結婚されてお子さんが生まれ、次は家族で住むためにお子さんの学校に近い、郊外の住宅地に広めのマンションをご購入されました。

この事例の見どころや工夫したところ

リビング・ダイニングの隣に遊び場兼寝室という部屋を作りました。ここは、子どもがおもちゃを散らかしてもいいスペース。怒らなくてもいいスペースがあるのは、親にとっても子どもにとっても、気持ちが楽になるようです。子どもだけでなく、大人にとっても心地よい、頑張りすぎない自然体のお家が出来上がりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

ブルースタジオ

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ