yawn-陽だまりで猫とゴロゴロ (リビング)

リビング

ガラスタイルの青が印象的なリビング。

yawn-陽だまりで猫とゴロゴロ (キッチン)

キッチン

キッチンは手元が見えないよう壁を高くした。左にあるのはバスルームの窓

yawn-陽だまりで猫とゴロゴロ (寝室)

寝室

手前がウォークインクローゼット。奥の小上がりが寝室になっている

yawn-陽だまりで猫とゴロゴロ (寝室)

寝室

畳の小上がりは、廊下側からも出入りできる。雪見窓から廊下が見える

yawn-陽だまりで猫とゴロゴロ (バスルーム)

バスルーム

バスルームの窓を開けるとキッチン。カウンターに飲み物を置くこともできる

yawn-陽だまりで猫とゴロゴロ (玄関)

玄関

玄関から見たリビング方向。青いタイルの壁の反対側が寝室とウォークイン・クローゼット

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都練馬区

費用

設計・施工:1100万円

延床面積

61㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

31年

ご夫妻の要望は、「家ではゴロゴロしたい」。猫を飼っていらっしゃったので、猫と日だまりでお昼寝できるようなお部屋を希望されていました。

そこでご提案したのは、大きな広場のようなリビング。
おふたりは“地べた派”なので全面カーペット敷きに。さわやかな青を使いたいとのことだったので、発色のいい青いタイルの壁にしました。一方カーペットは薄いグレーにして色味を抑えています。
また、布団の生活なので寝室は小上がりの畳に。小さな雪見窓もつけて、ちょっと遊んでみました。和テイストに合うように、畳は黒や紺のものを使っていきました。寝室の壁は上部がオープンになっているのですが、猫によって畳が傷まないように、猫がギリギリ入れないぐらいの高さにしています。実は、キッチンとお風呂は窓でつながっていて、風呂につかりながらビールも飲めます。

部屋のつながりを考えてカスタマイズしていくと、実際の暮らし方はかなり変わってきますよ。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都