マンションリノベーション・リフォーム

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (リビング)

リビング

壁面には本棚とご主人のデスクが並ぶ

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (リビング)

リビング

サンルームの横にはリビングスペース

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (ドア)

ドア

元々のお住まいで使っていた思い出深いドアを新しい住まいへ

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (リビング)

リビング

北欧デンマークのビンテージ家具YチェアとJ・L・モラーのダイニングチェアが食卓を囲む

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (寝室)

寝室

寝室の壁紙は、サンダースというイギリスのメーカーのもの。「Vintage Wallpapers」というシリーズの「Scuirrel & Dove」という柄。

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (玄関ホール)

玄関ホール

玄関ホールから、夫婦の寝室。 小上がりになることで旅館のような雰囲気に。

娘たちが独立。夫婦で「旅館」に住まう (玄関ホール)

玄関ホール

お客さんにも優しい縁側のような空間に

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都小金井市

費用

設計・施工:1300万円

延床面積

65㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

築年数

25年

Iさんご夫婦のマンションは娘さん二人が独立されたことで、使わない部屋が多くご夫婦がより快適に住めるよう、リノベーションをすることになりました。

大きく変えたのは玄関ホール。入るとすぐに個室だった空間は格子戸をつけ、旅館の玄関のような広い空間に一変しました。そこは格子扉を全部閉めれば布団を敷けるスペースにも使えます。

ご夫婦の寝室での印象的な壁紙は、サンダースというイギリスのメーカーのもの。これは、もともとインテリアのショールームで働いていた奥様が「いつか自分の家でこれを使いたい」とあたためていたもので和室との組み合わせが絶妙です。

玄関ホールとリビングの間には扉は家族が昔から使っていたものです。家族の思い出の扉ということで、今回のリノベーションではそのまま使いました。

キッチンは夫婦で料理ができるよう少し広くし、そこに窓をあけることで玄関からリビングの窓まで光と視線が通るようにしました。

子供が独立し、次のステージに向かう夫婦の住まいとして素敵なお家が出来上がりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

ブルースタジオ

ブルースタジオ

“中古+リノベーション”のワンストップサービスで、 あなたの「くらし」にあわせた「家」づくりのお手伝いをします。

所在地

東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ブルースタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ブルースタジオ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都