戸建リフォーム・リノベーション

Y邸-写真現像用の暗室と広めの玄関を

費用:

1000万円

実施エリア:

東京都目黒区

延床面積:

56平米

築年数:

35年

内容:

Yさんご夫婦は、以前は社宅に住まわれていましたが、その取り壊しが決まり、
新しい住まい探しをする中で「折角なら趣味を生かした部屋にしたい」
とリノベーションを選択。

大のカメラ好きのYさんのご要望は「暗室」そして「広めの玄関」。
部屋は56平米と3人にしてはコンパクトですが、
その中でどうやってこれらの要望を取り込むかがテーマでした。
暗室を作る場合、薬品を使うので、処理の仕方や換気などに
気をつけないといけません。
Y さんのお宅は、使用頻度などを伺い洗面所の一部に作ることに。
キッチンはカウンターが高めでシンクやコンロは業務用。
シンプルな無骨さがかっこいいです。壁はコンクリートをそのまま露出。
広めにとった玄関には「洗い出し」という小石をまぶしたコンクリートで
和を感じる素材。部屋のちょっとしたパーツなどは
「PACIFIC FURNITURE SERVICE」などで。

都内にありながら隣が広い庭でマンションの前にカブトムシまでいるそう。
都会と自然、趣味と仕事。バランスの良い住まいです。

玄関

和を感じる素材を使った玄関

キッチン

無骨なかっこよさのある業務用キッチン

サニタリー

洗面所の扉の一部を開くと作業場が

サニタリー

洗面所が暗室になるように設計

リビング

寝室とリビングはつながっている

リビング

リビング。左の白い壁の向こうが寝室

この専門家のプロジェクト一覧