開放感のあふれるBeach Style (書斎)

書斎

収納力抜群の本棚に好きな物を置いて楽しむ

開放感のあふれるBeach Style (玄関)

玄関

凸凹の壁面の変化を楽しんで

開放感のあふれるBeach Style (ダイニング)

ダイニング

爽やかな空間にポイントカラーの青色が映える

開放感のあふれるBeach Style (リビング)

リビング

造作TVボードとスピーカーを設置したリビング

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

愛知県

費用

設計・施工:1119万円

延床面積

72㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

21年

間取り

リノベーション後

海の家にいるような気分になる、開放的な空間。
それを実現させるのに大事なポイントは、
全体のトーンを白色で統一しアクセントカラーに海を連想させる青色を使用。
窓はルーバードア(※1)を設置し、全ての部屋には窓を設置。


玄関のドアを開けると、広い土間の壁面に凸凹の変化を楽しめる白色のルーバー壁(※2)がある。
床面は薄いグレーの色調で、爽やかな部屋の空間演出に一役を担う。
玄関の小物は海辺にいるかのようなワクワクした気持ちになれるものをセレクト。
さらに、アクセントカラーの青色の窓(磨りガラス)を設置し、開放感を演出。
磨りガラスにすることによって隣の部屋のプライバシーはしっかり守っているのが技ありポイント。


玄関収納のドア一面が鏡になっているので、
外出時の身だしなみチェックが簡単に。


リビングでは、ポイントカラーの青色をキッチンと壁面の一部に活用。
部屋の中心にある、造作(※3)TVボードにはスピーカーを設置し、
音響にこだわることで自宅にいながらライブハウスや映画館にいるかのように楽しむことができる。


さらに、TVボードの裏側にワークスペースを配置し、完全に壁で仕切らずオープンな空間にすることで、
自分の時間を楽しみながら家族とのコミュニケーションを取ることが可能。


全ての部屋の家具や小物はひとつひとつ厳選し、
どの部屋に行っても開放感のあふれるBeach Styleが統一されている。


※1ルーバードア:ドアに適度な隙間を入れたドア。視線を遮りながらも通風が必要な箇所に最適。
※2ルーバー壁:すのこのような壁、質感以外にも変化を出したい時におすすめ。
※3造作:既製品の家具と違い、寸法や材質を自由に決めてオリジナルの家具をつくること。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

kulabo

kulabo

たくさんの人がいて、 それぞれのライフスタイルがある。 そこに合うのは、 どんな住まいだろう。 一人ひとりに合った空間を創造する。 KULASHI × LABORATORY それがわたしたち「 KULABO 」です。

所在地

愛知県豊田市前山町3丁目1番地1 BANSHUビル1F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

kulaboさんのそのほかの住宅事例

Shabby chiC

戸建リノベーション・リフォーム

2000万円 / 築37年

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

kulabo

リノベーション・リフォーム会社 / @愛知県