焼肉屋のリノベーション。やっぱり、お肉食べに行ったら元気になりたいですよね!そのための演出や工夫が満載

その他

「海外から見た」ジャパニーズモダン

手掛けたリノベーション会社

「海外から見た」ジャパニーズモダン (外観)

外観

間伐材を塗装した正面はスポットライトの演出で、夜は幻想的に浮かび上がるような仕様にしました。

「海外から見た」ジャパニーズモダン (エントランス)

エントランス

エントランスには印象的な光壁と苔牛がお出迎え

「海外から見た」ジャパニーズモダン (店内)

店内

目隠しになる障子風パーテーションがあるため、小さなお子様がいるご家族でも 人目を気にせずゆっくりとお食事を楽しんで頂けます。

「海外から見た」ジャパニーズモダン (サラダバー)

サラダバー

サラダバーには和柄が浮き出る真っ白なクラフトタイルを使って・・・

「海外から見た」ジャパニーズモダン (洗面台)

洗面台

うす暗い照明で落ち着いた大人な空間を演出。 形状、質感のみでほのかに和を感じる落ち着いた空間を作り出すため、素材感には全体にリンクする共通性を意識しました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

所在地

愛知県

費用

設計・施工:1300万円

間取り

手掛けたリノベーション会社のコメント

ほのかに和を感じる落ち着いた空間は何度もプランニングを重ねた賜物
和素材を控え目に設えることで「海外にありそうな和モダン」を演出


形状、質感のみで和の雰囲気を作り出すため
素材感には全体にリンクする共通性を意識して・・・




鈍く彩度の低いカラーと真っ白の対比が美しい流線を描き、
そこに浮かび上がる和柄にビビッドな観葉植物が空間に生命力をもたらす




焼肉屋さんならではの主役の肉の赤と白と淡い石目調のグレーで背景を整えることで
光を絞ったスポットライトがメリハリを際立たせる


KULABO流焼き肉店の完成だ

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

kulabo

株式会社sumarch

kulabo

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

愛知県豊田市前山町3丁目1番地1 BANSHUビル1F もっと見る(全3拠点)

対応エリア

愛知県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

kulaboさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

kulabo

@愛知県ほか全3拠点