注文住宅

砂丘に建つ終の棲家

砂丘に建つ終の棲家 (東西に大開口を備えたリビングとダイニング)

東西に大開口を備えたリビングとダイニング

東西に大きなはめ殺し窓と通気用の窓を設けた開放的なリビングとダイニングです。終の棲家に相応しく、朝日と夕日を楽しめる東西軸の一室空間です。

砂丘に建つ終の棲家 (地下へと向かう図書空間)

地下へと向かう図書空間

玄関を入ると、正面に地下へと向かう大きな階段があります。ここは自由に座って本が読める図書館のような立体的で天井の高い空間です。

砂丘に建つ終の棲家 (トップライトのある寝室)

トップライトのある寝室

玄関から障子を介してトップライトのある寝室を見ています。 奥の壁は濃紺の和紙を貼り、トップライトの光を優しく拡散させます。

砂丘に建つ終の棲家 (周辺の緑と焼杉の外壁)

周辺の緑と焼杉の外壁

周囲の緑と新築に合わせて植栽された緑に囲まれ、焼杉の外壁が美しく映えます。

砂丘に建つ終の棲家 (コンパクトな終の棲家の夕景)

コンパクトな終の棲家の夕景

藤沢の小高い丘の中腹、砂丘の名残を感じる敷地に建つ終の棲家です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

神奈川県藤沢市

費用

設計・施工:2800万円

延床面積

74㎡

砂丘の名残深い丘に建つ終の棲家です。敷地の周囲には取り残された緑があり、押し寄せる都会に潤いを与えている様に思えました。
施主はこの丘の傾斜を活かした終の棲家を私にリクエストされました。まだまだお元気な施主は立体的で最小限の住宅を求めておられました。
敷地はそれほど広いわけではなく、そして将来の開発にそなえて建物は敷地の中央に配置し、周囲には樹木を植える計画としました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

acaa

acaa

家を坪数や部屋数という物差しで計ることは止めた方がいいのではないでしょうか。なぜならば、それは量産住宅にとって設計の手間を省き、建設コストを抑える都合のよいツールであるだけでなく、日本の風土に根ざした住空間の在り方を否定することになるからです。広がりと籠もり感、明るさと陰影が共存する居場所に心地よさを見出してほしいのです。

所在地

神奈川県横浜市中区石川町2-78-10-4F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

acaaさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

acaa

建築家 / @神奈川県