注文住宅

周のいえ

面積:

95㎡

築年数:

1年

エリア:

岐阜県

実施時期:

2016

内容:

岐阜市某所に建つ、小住宅。
敷地は南に4階建てアパートが建ち、西も道路を挟んで大型建築物、東にもアパートと眺望や採光の条件はかならずしも良くはなかった。
クライアントからの要求はコンパクトでかつカーテン無しでも暮らせる住宅。

この住宅ではセオリー通りの南開口を大きく取ることを諦め、上部ハイサイド窓を360度全周にめぐらせた。これによりある程度の採光を確保しつつ、南北通風も確保。
プランはいたってシンプルに、中央の螺旋階段を中心に田の字に割って、水廻りと主室を配置している。
水廻りの天井高さは最低限に抑え、二階個室を載せた。
全体のプロポーションはほぼ正方形の立方体に近いものになり、外壁や屋根面積も効率的なものとなり、コスト低減にも寄与できている。

この敷地唯一、北側には道路と隣家セットバックによりあるていどスペースが摂れるので、2mの庇を跳ね出しアプローチとしている。
この広い庇の下で、周囲の住人とコミュニケーションが起こることを期待している。

二階個室の内窓から主室吹抜けを見る

二階から吹抜けを見返す

西ファサード。
外壁はモルタル素地のまま。

辻 秀易

長い年月をかけて角がとれ、程よく丸くなった川石のような、気取らず、気負わない、住む人に優しい家をつくりたいと思っています。 木や石などの自然素材をバランスよく取り入れた、飽きのこない心地よい家をつくりたいと思っています。

この専門家のプロジェクト一覧