稜線のいえ (玄関)

玄関

白い内装の一部にグレーに塗装した木材を取り入れモダンな雰囲気に仕上げました。 壁や天井に照明は設けず、フロアライトであかりを演出し、よりスタイリッシュさを出しています。 玄関扉は黒のスチールのオリジナルです。

稜線のいえ (外観2)

外観2

エントランス廻りの夜景です。 深いエントランスと樹形の綺麗な植栽。 白い壁に映る陰影がとても綺麗です。 ちょっとした演出で、家が一層引き立ちます。

稜線のいえ (外観)

外観

背景の山の稜線とリンクするような形を目指しました。 真っ白な壁と大きな開口部が印象的なモダンなデザインです。

稜線のいえ (リビングダイニング)

リビングダイニング

床はウォールナットの無垢フローリング 壁・天井は漆喰塗装 造作家具は白で統一。 アクセントに黒を取り入れ、素材感を大事にしながらもモダンで大人っぽい雰囲気に仕上げました。

稜線のいえ (バス)

バス

白を基調としたタイル貼りの浴室。 入り口側をガラス張りとし、脱衣室と一体感をもたせ、より一層明るく開放感のある空間となりました。

稜線のいえ (トイレ)

トイレ

白と黒のタイルを張った壁。 他の部屋とデザインを統一しています。 壁の端から端まで鏡を通すことで、空間の広がりを感じます。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

岐阜県養老郡

延床面積

197㎡

養老山脈の美しい山並みを臨む絶好のロケーションに立つ家です。
山々の稜線を意識したフォルムに真っ白な壁と大きな開口部が織りなすモダンな住宅です。
内装は、ブラックウォールナットの床材に漆喰塗装の壁天井。素材感を大事にしながらも都会的な雰囲気をもつインテリアです。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

辻 秀易

辻 秀易

長い年月をかけて角がとれ、程よく丸くなった川石のような、気取らず、気負わない、住む人に優しい家をつくりたいと思っています。 木や石などの自然素材をバランスよく取り入れた、飽きのこない心地よい家をつくりたいと思っています。

所在地

岐阜県瑞穂市別府2055番地4

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

辻 秀易さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

辻 秀易

建築家 / @岐阜県