注文住宅

本巣のいえ

実施エリア:

岐阜県本巣市

内容:

郊外に建つ二世帯住宅。
シンプルなフォルムの外観は綺麗な陰影をもたらす塗り壁を採用。
内装は無垢フローリングに漆喰壁。
親世帯と子世帯を玄関を中心に振り分け、中庭を挟んだ微妙な距離感の間取りです。
随所に建て主のこだわりが詰まった楽しい住宅です。

エントランス

外部から玄関までのアプローチは屋根と壁に囲まれた路地のような雰囲気で家の格をあげます。
オリジナルの木製玄関ドアとオリジナルのポスト兼インタホーンパネルでこだわりを見せました。

トイレ

リビングと同じ左官壁と無垢フローリングの内装、造作カウンターに小振りの洗面ボウルを乗せたナチュラルなトイレ空間です。タオル掛け、ペーパーホルダはスチール製のオリジナルです。

リビング

片流れの天井を持つ大きな吹抜けのリビング。
天井・壁は左官仕上げ、床は無垢フローリング。明るく開放感のある空間と自然素材の内装が気持ちがよい雰囲気となりました。

小部屋

リビングの脇に設けた小さな小部屋。子どもの秘密の場所だったり、お父さんの書斎だったり、お母さんの家事室だったり、用途は自由。そんな遊びの空間が暮らしに余裕がうまれます。

リビング

リビングに併設した階段下を利用した納戸とトイレの入り口です。
白い壁とアクセントカラーを塗装した壁と黒板塗装の扉がカフェ風のおしゃれな雰囲気を作ってます。

リビング

片流れの屋根を利用した吹抜けをもつ開放的な空間。
オークの無垢フローリングに天然石灰クリームの左官壁。壁の一部を個性的なグリーンで塗装したオリジナル感と素材感を大事にしたインテリアです。

ダイニング

キッチンはオーダー製作です。
トップは黒の御影石、面材はウォールナット、アクセントにブルーグリーンが綺麗なタイルを張ったこだわりのキッチンです。

外観

二世帯という大きなボリュームのプランですがリズム感のある形と微妙な陰影と色合いをつけた塗り壁とすることで、適度な存在感を持つ住宅となりました。