いわたのいえ (玄関アプローチ)

玄関アプローチ

御影石と木と鋼板が織りなす、趣のあるエントランスです。

いわたのいえ (玄関)

玄関

和のデザインを取り入れたオリジナルの玄関戸です。 エントランスから続く御影石の土間で一体感を出しています。 壁や天井には昭明を設けずすっきりと仕上げ、フロアランプであかりの演出をしています。 左手の入り口の奥は収納となっており、雑多なモノを隠す工夫をしています。

いわたのいえ (外観)

外観

黒のガルバリウム鋼板を縦使いにしたスタイリッシュな外壁を基調に木の羽目板を部分的に用いることで、優しさも取り入れたデザインです。 インナーガレージにすることで利便性と外観デザインの一体性を兼ね備えたものとなりました。

いわたのいえ (階段)

階段

階段の断面を意匠的に見せながら、下部を収納に利用しました。 オープン棚にすることで部屋を広く見せながら、お気に入りの雑貨を飾るスペースを作ることで、暮らしにゆとりと楽しさをもたらしてくれます。

いわたのいえ (リビングダイニング)

リビングダイニング

床は無垢のフローリング、壁は漆喰塗り、天井は漆喰とラワン(木)貼り、開口部は木製建具。 自然素材を取り入れ、素材のぬくもりを感じていただける空間となりました。キッチンと家具はオーダー製作により、トータルコーディネートしています。キッチンはトップの白の人工大理石に木の無垢材の面材を組合せてあります。デザインと使い勝手を兼ね備えたオリジナルです。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

岐阜県岐阜市

延床面積

165㎡

和の雰囲気を取り入れた飽きのこないデザインの住宅を目指しました。
表道路から玄関までの通り土間により、見た目以上の広がりを感じることができます。
外観は黒のガルバリウム鋼板を基調に杉羽目板をアクセントにした、スタイリッシュな雰囲気の中にも優しさを感じるデザインです。
内装は無垢フローリングに漆喰壁と自然素材を使った素材感を大事にしたデザインです。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

辻 秀易

辻 秀易

長い年月をかけて角がとれ、程よく丸くなった川石のような、気取らず、気負わない、住む人に優しい家をつくりたいと思っています。 木や石などの自然素材をバランスよく取り入れた、飽きのこない心地よい家をつくりたいと思っています。

所在地

岐阜県瑞穂市別府2055番地4

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

辻 秀易さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

辻 秀易

建築家 / @岐阜県