注文住宅

「草津の家」旗竿地・中間領域・坪庭

実施エリア:

滋賀県草津市

実施時期:

2014

内容:

本計画は住宅と駐車場に囲まれた旗竿地に計画されたプロジェクトです。
敷地は南側が開かれた土地ですがマンション駐車場に隣接するため、建主の「プライバシーをしっかり守りたい。」という要望を考えると、建物自体を南側に開放することは望ましくありません。

そこで私たちはこの旗竿地という敷地条件から通路がそのまま建物内に挿入されたような路地空間を造り出し、内部と外部の「間」をデザインすることで多様で豊かな空間を造り出しました。
内部空間はこの路地空間に向かって大きな開口が設けられ、プライバシーを確保しながらも一日を通して緩やかな光を取り込みます。またこの路地空間は内部と外部の境界を曖昧にし、奥行きのある領域として内部空間を豊かにしてくれます。

私たちはただ単に内部と外部を別としてデザインするのではなくその内部と外部を一緒に考え、その「間」をデザインすることで”昔ながらの日本の奥深い原風景”を現代風に再現しています。

坪庭・中間領域

内と外の境界が曖昧な魅力ある中間領域を造り出しました。

外観

外観・路地・旗竿地

玄関

和室・庭・玄関・土間

LDK

坪庭・リビング・中間領域