注文住宅

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン –

手掛けた建築家

設計、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (夕景 外観)

夕景 外観

西側ファサードにあるスリットは、舳先のようになった外壁をより美しく見せるはずです。 これは、ぎりぎりの建ぺい率をクリアするための苦肉の策でもありました。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (外観南西)

外観南西

敷地に合わせ個性的な形状です

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (外観 西から)

外観 西から

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (夕景 外観)

夕景 外観

外観

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (外観 正面から)

外観 正面から

右手ルーバー内は内部とつながる中庭となっている

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (エントランス)

エントランス

造作の玄関ドア。 玄関框(がまち)は、無節の檜。なかなか立派な材です。 こちらの家は、無垢、嘘のないということが、重要なコンセプトになっているのです

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (ダイニングとキッチン)

ダイニングとキッチン

この計画はタイトルにあるとおり、壁は珪藻土塗。 「家の中を見渡せば、例えば塗り壁の模様一つ通しても、人の手を介して造られた形跡が目に飛び込んで来ます。その度に施工会社の方や現場で見かけた職人さん達の顔が思い浮かびます。」との感想をいただきました。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (ヒノキのフローリング リビングダイビング)

ヒノキのフローリング リビングダイビング

自然素材の中で暮らしたいという強い思いが、無垢の床、珪藻土の壁を実現するに至りました。 建物に入った時、いわゆる新築の家の匂いはしません。土の匂いというか、非常に優しいのです。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (リビングダイニング 照らすと一体。サッシも木材。自然素材の家)

リビングダイニング 照らすと一体。サッシも木材。自然素材の家

ヒノキのフローリングと珪藻土の壁

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (キッチンとワークスペース)

キッチンとワークスペース

共働き・子育てと忙しいご夫婦。 キッチンと家事スペースは、何を置くか、どのような視線の抜け方が適切で心地よいか。 奥さんと入念に打合せしました。 ゴミ箱は通路に面し、目に入らない位置にあります。 お仕事を持ち帰る奥様はお子様の様子を見ながらワークスペースで仕事ができます。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (キッチン横の多用途な和室)

キッチン横の多用途な和室

キッチン南にある、2畳程の和室は現代サッカー用語で言えば、ポリバレントな空間。(ポリバレント=複数のポジションをこなせる) お子さんのお昼寝、洗濯物を畳む、雨の日の物干しと、最低でも3役はこなしてくれます。 畳んだ衣類を横の収納すると裏の脱衣所から取り出せる。優れものの収納棚です。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (キッチン裏のワークスペース)

キッチン裏のワークスペース

フルタイムで働く奥さんの仕事部屋にもなるのがキッチン裏の家事スペース。 モザイクタイルに拘った、洗面脱衣と隣り合います。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (家事スペースに隣接する洗面所)

家事スペースに隣接する洗面所

モザイクガラスの洗面台 家事スペースとキッチンに近い。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (エントランスつながるヒノキの階段と横のお手洗い)

エントランスつながるヒノキの階段と横のお手洗い

階段の1段目は大工仕事で引き出し収納になっています。 階段もヒノキのフローリング。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (階段)

階段

ヒノキ無垢材の階段

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (寝室とクローゼット)

寝室とクローゼット

外観も舳先の部分を利用したクローゼット

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (多用途な和室)

多用途な和室

和室は、お子さんのお昼寝や、洗濯ものを畳む空間として使えるようにという要望を受けてのものです。 キッチン立ちながら、お子さんが昼寝をしていても見える位置にあります。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (和室と洗面所の両面収納)

和室と洗面所の両面収納

隣接する中庭から乾いた洗濯物を取り入れ、和室で畳み、収納に入れると脱衣所から取り出せる。 忙しい奥様のアイデアで作った両面収納。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (和室と脱衣所の両面収納)

和室と脱衣所の両面収納

隣接する中庭から乾いた洗濯物を取り入れ、和室で畳み、収納に入れると脱衣所から取り出せる。 忙しい奥様のアイデアで作った両面収納。

中庭のある無垢な珪藻土の家 – 共働き世帯の家事効率を練りに練ったプラン – (両面収納 収納後)

両面収納 収納後

隣接する中庭から乾いた洗濯物を取り入れ、和室で畳み、収納に入れると脱衣所から取り出せる。 忙しい奥様のアイデアで作った両面収納。 洗面側から見た様子

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

大阪府大阪市

費用

設計・施工:2775万円

敷地面積

105.94㎡

延床面積

109.27㎡

階数

2階建て

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

仕事、家事、子育てに奮闘する奥さんと練りに練った配置となっている。
共働きで子供さんは就学前。人生の中で最も忙しい時期に、クライアントと一緒に直球ど真ん中で勝負したつもりだ。

それらに応えられたかどうかは、5年後、10年後を待たねばならない。しかし、1年点検の際は、「とっても快適」と言って頂いたのだ。

家づくりのきっかけ・施主の要望

大阪の静かな住宅街。敷地は角地で、特徴のある形をしている。

2015年の夏から、候補になった敷地はいくつかあったが、エリア、環境、価格と、全ての条件を満たすのは簡単ではない。
ようやく見つかったこの敷地は約110㎡。この位の広さがあれば、駐車スペースと中庭が確保できる。
 南の中庭から光と風をとりこみ、西面にはエントランス、2階はクローゼットとし西日対策で閉じた。敷地形状に沿って、最大限のボリュームを確保しに行く過程で、特徴ある外観となった。

この事例の見どころや工夫したところ

キッチンと繋がる2畳ほどの小さな和室は実に多機能である。
洗濯物を畳む、子供の昼寝、雨の日は物干しにもなる。ここで畳んだ衣類を壁面に収納すると、反対側の洗面、脱衣からとれるようにもなっている。

キッチン後ろにある家事スペースも含めて、仕事、家事、子育てに奮闘する奥さんと練りに練った配置となっている。

内部壁はほぼ珪藻土。床はヒノキの無垢材となっている。計画の当初より、ご主人から「不自然でない」というテーマを貰っていた。

施主の感想

家の中を見渡せば、例えば塗り壁の模様一つ通しても、人の手を介して造られた形跡が目に飛び込んで来ます。その度に施工会社の方や現場で見かけた職人さん達の顔が思い浮かびます。

 自分達の要望が細部にまで宿っている家、そして人の手の温もりを感じる家に暮らす幸せを毎日噛み締めています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

大阪府大阪市平野区平野西5-6-24

対応エリア

三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,550〜2,700万円

60平米 フルリノベ

1,140〜1,260万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

一級建築士事務所アトリエmさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

一級建築士事務所アトリエm

@大阪府