注文住宅

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (リビングダイニング)

リビングダイニング

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (外観(夜景))

外観(夜景)

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (外観(夕景))

外観(夕景)

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (リビングダイニング)

リビングダイニング

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (リビングダイニング)

リビングダイニング

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (リビングダイニング)

リビングダイニング

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (リビングダイニング)

リビングダイニング

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (吹抜・子供部屋・ベッドルーム)

吹抜・子供部屋・ベッドルーム

【川口の家】  柱と梁の立体格子がつくる巨大なワンルーム (ベッドルーム)

ベッドルーム

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

埼玉県川口市

費用

設計・施工:1,000万円以上3,000万円未満

敷地面積

92.9㎡

延床面積

142.45㎡

階数

3階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2001年06月

施工会社

リディア

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

工場・住宅・マンションが混在する町の、大きな交差点に建つ住宅です。この敷地に、確かな安心の感じられる住空間を形づくるためには、周囲から一線を画して建ち、外に依存しない自立した世界を生み出す必要があると考えました。そのため、町の喧噪から住空間を切り離す手立てとして、すべての生活ゾーンを上に持ち上げることにしました。この骨格を支えとして、自立した世界を築いていくことにしました。
上下階の対象的な特徴と呼応して、1階は、鉄筋コンクリートで、内を守る堅固な基壇をなし、その上に木造で、大らかに住空間を架構しました。平面形状は、明確に領域を主張する形として、正方形の輪郭を基調とし、それを9分割して、中心に、すべての内部空間を結び付ける要となる階段を配置しました。2階のLDから3階・ロフトの子供室まで、一つながりの空間とし、中央の階段を上下するごとに、各場所が見え隠れしつつ連なり、多様な広がりが生まれるようにした。一方、この一体空間を支える骨組みとして、4寸角に統一された柱梁が、格子状に組み合う構造としました。水平垂直に走る柱梁が、一体空間をほどよい大きさに領域区分することで、広がりを損なうことなく、落ち着いた安定感が生まれ
ることをめざしました。また、9分割平面の1格間を、テラスに割り当て、外部を内部と同じ秩序に組み込みむことで、内外の結び付きを高めるとともに、テラスを介してぐるりと回れることで、行き止まりのない無限の広がりの感じられる住空間をめざしました。
空調設備は、一体空間において効果を発揮するOMソーラーシステムとした。ライフラインへの依存度の低い点でも、周囲依存しないつくりをめざすこの住宅に合っていると考えました。
自立した世界を求め、安定と広がりをめざすこの住宅の中で、住み手の内面が、健やかに育まれることを願っています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅

所在地

東京都新宿区新宿5-10-10-4F

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜4,500万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

西島正樹/プライムさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

西島正樹/プライム

@東京都