注文住宅

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (庭からダイニングを眺める)

庭からダイニングを眺める

庭に面するダイニング。全面ガラスの窓により、庭との一体感を高めています。

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (テラス夕景)

テラス夕景

庭に面するダイニング。全面ガラスの窓により、庭との一体感を高めています。

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (夕景 道路からの眺め)

夕景 道路からの眺め

崖地に建っています。下のコンクリートで地盤と一体になり、その上に開放的に木造で住空間を展開しています。

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

斜めの天井からの完成照明で、全体を明るく照らし出します。

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (子ども室)

子ども室

天井の間接照明が、外へと心をいざないます。

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (ガレージ)

ガレージ

道路との段差を利用して、天井の高いガレージとしました。

【丘を望む家 】 谷を超えて眺望が広がる急斜面に建つ家 (バスルーム)

バスルーム

階段下を利用したパスルーム

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都大田区

敷地面積

155.32㎡

敷地の特徴

傾斜地, 崖地

延床面積

121.44㎡

階数

3階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:8ヶ月

完成時期

2008年03月

施工会社

大同工業

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

V字に窪んだ谷の中腹に建つ住宅。
向かいの丘への眺望を生かし
安らぎつつ、広がりのある
住空間を形づくる。

V字に窪んだ谷の中腹に建つ住宅です。道路が敷地より4m低かったため、道に面して駐車場を組み込んだ地階をつくり、その上に、開放的な住空間を木造でつくりました。地階は階高4m(通常の1.5倍)となり大きな土の力が横からかかるため、壁を斜めに傾けて土圧を軽減しました。この斜めに傾いた壁を内部空間に生かし、上にいくほど広がる空間を地下に展開しました。
このしっかりとした地階の上に、LDKや子供室を一つながりに形づくり、外へと心が導かれるように、強い方向性を持つ切妻屋根で架構しました。対面する丘への眺望が素晴らしい北西に向けて居間の向きを45度ふり、壁に食い込むようにソファ・スペースをしつらえました。開放的な一体空間の中に、視線の方向の変化により、すべてを見通せない感覚が生まれることや、小さなスペースを組み込むことで、心を解き放ちつつ、落ち着きのある住空間となることをめざしています。

敷地面積 :155.32㎡ (47.00坪)
建築面積 :59.28㎡(17..94坪)
延床面積 :121.44㎡(36.74坪)


photograph KAROKU KATO
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅

所在地

東京都新宿区新宿5-10-10-4F

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜4,500万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

西島正樹/プライムさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

西島正樹/プライム

@東京都