注文住宅

海の見える丘の家

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

海の見える丘の家 (夕景)

夕景

道路から見上げた夕景です。 吹抜リビングは、全面ガラスですが、道路が低いまで、プライバシーは守られています。

海の見える丘の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

海の見える丘の家 (リビングから段差なく続くウッドデッキデッキ)

リビングから段差なく続くウッドデッキデッキ

海の見える丘の家 (階段からリピング吹抜を見る)

階段からリピング吹抜を見る

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県横浜市

敷地面積

148.52㎡

敷地の特徴

崖地

延床面積

96.61㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2003年12月

施工会社

大同工業

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

遠方に海を望む、急斜面を造成した丘に建つ住宅です。
周辺より土地が高く、廻りからの視線が気にならないため、海の見える南側を全面ガラスとし、そこに吹抜のLDを配置しました。
大きなガラス越しに、海と空が、視界に飛び込む構成としました。
吹抜のLDを中心に、それを囲むように2階に各室をめぐらし、吹抜との境の戸を開け放つと、1・2階が一体につながる開放的な住空間を展開しています。


【基礎構造について】
敷地が、盛り土のため、地盤面にそのまま建てると、不等沈下のおそれがありました。そこで、造成時に土留めとして、既に築かれていた駐車場及び北側擁壁の双方にまたがるように建物をのせて、安定させました。建物本体は、木造とすることで、軽量化させています。

用途、規模:専用住宅 地上2階
敷地面積 :148.52㎡(44.92坪)
建築面積 : 59.29㎡(17.94坪)
延床面積 :105.57㎡(31.94坪)

photograph KAROKU KATO
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

施主の感想

家づくりを経て、十余年の歳月が流れました

家とは、建てて終わりというものでなく、その後何十年も家族と共に生きていきます

家づくりを3つの目に例えると、施主を「虫の目」、建築家は「鳥の目」、デザインの潮流や家族の歴史が「魚の目」になるのかもしれません
うまく融合されて、良い佇まいの家に辿り着きます

間取りや内装には、流行りすたり、経年劣化を伴いますが、空間というものは無形ゆえに、色褪せることも、飽きることもありません
家族の形と共に、自由自在にアレンジできるのです

そして美しい比の空間というものは、数量的程度に関係なく、圧倒的なインパクトと普遍性を感じさせてくれるのかもしれません

吹き抜け

リビングは大きな吹き抜け空間です

巨大な床下収納

4坪の巨大な床下収納があります

珪藻土の壁

リビング全面が珪藻土の壁です。

ビルトインガレージ

崖地を利用したビルトインガレージ

ウッドデッキ テラス

広いウッドデッキ テラス

キャットウォーク

吹抜上部のガラスを掃除するためのキャットウォーク

ガラス張り

吹抜は全面ガラス張り

間接照明

家具の中に間接照明を組み込んでいます。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅

所在地

東京都新宿区新宿5-10-10-4F

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜4,500万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

西島正樹/プライムさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

西島正樹/プライム

@東京都