小磯一雄|KAZ建築研究室さんのプロフィール

Pro

建築家

小磯一雄|KAZ建築研究室

KAZ建築研究室 @群馬県

現在、家は「つくる」時代から「買う」時代になってしまいました。ですが、敷地条件・家族構成・住まい方・住み手の感性は皆それぞれ違います。ですから本来は皆違う個性の家になるはずです。家に合わせて住まわされるのではなく、住み手に合った家に住むことが大切だと思います。また、良い条件の敷地を選ばなくても(高価になるので)、建物側でいくらでもカバーできますからその分を家づくりに充てるという考え方もあります。とにかく、周囲の蔓延した情報に惑わされずに、住まいに対する既成概念を取り払い、自分たちには何が必要なのか?どう住まうのか?という原点に戻って、これからのライフスタイルをイメージしてください。せっかく自分たちの大切な住まいをつくるのですから!

サービス概要

群馬県館林市の建築設計事務所です。
新築・リノベーション・インテリアデザイン・家具デザイン等まで設計から監理まで一括して行います。
設計している建物はほとんどが住宅(別荘・店舗併用・事務所併用も含む)です。クライアントと共に楽しい家づくりをしています。

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 造作家具

得意な住宅の特徴

別荘 , 木造 , 自然素材

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

住宅診断 , 内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 自然素材が得意

対応可能な最低予算帯

500万円~

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

家具デザイン , インテリアデザイン , インテリア・コーディネート , グリーン・コーディネート , 照明デザイン , エクステリア(外構) , 造園

対応可能な最低予算帯

150万円~

住所

〒374-0033
群馬県 館林市 堀工町963-5

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 開業20年以上

資格

一級建築士

こだわり

大震災以降「家庭内のコミュニティ」や「地域のコミュニティ」が重要視されていますが、これは今までの意識がどれだけ希薄だったかということを表しています。「家」は唯一家族が顔を合わせる場ですから「家族を感じる」という要素が必要だと思います。利便性やプライバシーを重視するだけでなく、自然・家族の気配・料理の匂いなどが感じられるような開放性も重要ではないでしょうか。また、職人技を発揮する場が少ない中で少しでも多くその技を活かせるような家づくりを考えています。綺麗な木組みや木の温もりを大切にしています。そして何よりも「気持ちよくくつろげる空間」であること。これによって家族を包み込むものが「家」だと考えます。
そして、せっかくつくる家なのだから「楽しく住まなきゃもったいない!」と思います。大人も子供もワクワクするような空間を常に考えています。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費のおよそ10~15%とお考えください。建設地や構造・規模によっても変わりますので、詳細はお話を伺った後に計算書を提示いたします。

経歴

1959年 群馬県生まれ
1981年 足利工業大学工学部建築学科卒業
1981-1989年 北嶋建築事務所・梅沢建築研究室勤務
1989年 KAZ建築研究室設立

受賞歴

・第2回埼玉県環境住宅賞 建築部門入選(2014)
・第2回家づくり大賞 エコロジー賞(2014)
・第1回家づくり大賞 環境対応賞(2013)
・2012ぐんまの家 設計・建設コンクール 地域デザイン賞
・JAHBnet2011デザインコンテスト 優秀賞・審査員特別賞
・2004ぐんまの家 設計・建設コンクール 入賞
・第9回佐野市建築デザイン賞

雑誌掲載・著書

・住まいの設計 2015年1・2月号
・月刊 HOUSING 2014.12月号
・月刊 HOUSING 2014.6月号
・つぎに住むならどんな家?月々10万円で叶えた理想の暮らし実例50
・MY HOME 100選 VOL.14
・SUMAI no SEKKEI No.642
・LiVES 61号
・間取りの良い家32例 PART2
・MY HOME100選VOL.1 家事ラクな家でいこう!
・テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」
その他多数

趣味

くるま(mini)、美術館めぐり、気持ちいい音楽を聴くこと

群馬県館林市・道路に挟まれた家|K HOUSE

注文住宅事例

説明: 道路と道路に挟まれた変形した三角地に建つ6人家族のためのコンパクトな住まいです。開口部は極力少なくし東西道路からの視線や騒音を遮断しています。またこの地域特有の冬のからっ風も防いでいます。まるでショートケーキのようで転倒しやすい形状のため1階をRC造とすることで構造強度を確保しています。外部に対して閉ざされていますが、中央の中庭からたっぷりの風と光を呼び込んでいます。端から端まで見通せることで限られた中で開放的に暮らせる家になっています。外観は4辺の長さが全て違うので見る方向によって大きさが変わる建物です。

登録部屋数: 11

栃木県那須町・薪ストーブと土間の家|那須の週末住宅

注文住宅事例

説明: 敷地は道路より最大で12m程度上がっている傾斜地でクヌギ・コナラなどの落葉広葉樹林。当面は週末住宅として住まい、将来はこの地に永住するというクライアントの希望を踏まえた住宅です。外観は国立公園内の基準により制限され、屋根は茶系色のフッ素樹脂塗装ガルバリウム鋼板、外壁は杉板張りとなっています。湿度が極端に高い地域のため高床式の基礎として床下の通風を考慮しています。1階は土間・個室・水回りを配し、2階に周囲のロケーションを楽しめるリビング空間。1階土間は薪ストーブを中心にワークデスクも備え多目的に利用できる落ち着いた空間となっています。2階はたくさんの友人を招いてゆったりと過ごせるオープンなリビン ...

登録部屋数: 10

築28年の家を購入しリノベーション|籠原の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 1980年築の木造2階建て住宅を購入した建て主。子供たちの思い出に残るような家にしたい!という要望を踏まえて設計がスタートしました。
打ち合わせを進めるうちに、この家の存在を消すことなく住み継ぐという考え方で双方の意見は一致しました。今どきの新築したように見せるのではなく、この家との出会いを大切にし、当初の痕跡を消さないで住み継ぐこと。例えばそれは、柱一つ一つに残された欠き込みの跡や、当時の大工さんが付けた墨の線や文字などをいじらずにそっと残すこと。薪ストーブを置く土間の確保のために約1坪を増築。必要最小限の増築で、多目的に楽しめることが出来る場所をもう一つ増やした。玄関とホールは土間に変化 ...

実施予算: 1200 万円

登録部屋数: 16

群馬県榛東村・芝屋根住宅-3|W HOUSE

注文住宅事例

説明: 高台の閑静な住宅地。ここからは周囲の自然や市街地の夜景が一望できます。それらをより楽しむために2階にはリビングと芝生デッキを配置しています。屋外には2台分の屋根付き駐車スペースを確保。1階は多目的な土間スペースを中心に個室と収納スペース。2階には土間からの吹抜けを中心にリビングとダイニング。そしてリビングをより一層快適にしてくれる芝生デッキが広がります。芝生デッキは緑化によりリビングへの熱反射を軽減して夏場も快適に過ごせます。冬場は土間の薪ストーブが大活躍。吹抜けは薪ストーブの暖気と家族の気配を伝えてくれます。家庭内コミュニティを大切にしながら、周囲の自然を思いっきり楽しめる住まいです。

登録部屋数: 10

埼玉県熊谷市・芝屋根住宅-2|BEAT HOUSE

注文住宅事例

説明: ホンダ「BEAT」と大型バイクをこよなく愛するご夫婦のための住まいです。リビング、愛車の居場所、屋外テラスの床をすべてコンクリート土間とすることで、それぞれを連続させながら全体を一つにしています。愛車を眺めながら食事をしたりくつろいだり、愛車を感じながら暮らすことができます。内装壁・天井はすべて針葉樹合板で、強度を確保しながらコストを抑えたラフな仕上がりとなっています。断熱効果の高い草屋根は、地球環境に配慮すると共に、毎年猛暑を記録するこの地でも快適に過ごすことができます。そしてその外観はまだまだ緑の多いこの地域に違和感なく溶け込んでいます。

登録部屋数: 9

群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house

注文住宅事例

説明: 閑静な住宅街の一角に建つ4人家族のためのコンパクトな住まいです。クライアントのライフスタイルがあまりにも個性的なので、それに負けないくらいに力強く大地に根付く家を考えました。屋根は芝生、均等に並んだ梁はグリーンカーテンになります。それらは住み手と共に成長しながら、大地と住まいが一体になります。内部は土間のようなワンルーム。それぞれの個室は必要最小限にして、家族の居場所を最大限に確保しています。家の中心には薪ストーブが置かれ、芝屋根と共にスローライフを楽しみます。
自然環境を考えながら、地域との関わりと家庭内コミュニティを大切にした住まいです。

登録部屋数: 13

埼玉県羽生市・30坪の敷地に建つ6人家族の家|かなちゃんち

注文住宅事例

説明: 中心市街地の住宅密集地に建つ家族6人のための住まいです。1階には1台分の駐車スペースを確保しつつ、小さいながらも大切や役割を持つ中庭も設けています。敷地いっぱいに建て、二つの道路・隣地側はプライバシーを守るため極力開口部を小さくしています。ここで大きな役割を果たしているのが小さな中庭。ここから光と風がたっぷりと流れ込みます。そして内部空間をより一層開放的にしてくれます。狭い敷地でも真上の天空は空いていますからソラまで取り込んでしまえば快適に住まえるのです。

登録部屋数: 7

埼玉県入間市・大きなもみじのある家|波乗り亭

注文住宅事例

説明: 住宅密集地の一角に建つ家族4人のためのコンパクトな住まいです。1階には車1台分の駐車スペースと中庭を設け、それを囲むように土間と個室があります。各スペースから中庭の見事なモミジを眺められます。入り口ドアを開けるとそこは趣味空間も兼ねた土間スペース。ちょっとした接客や第二のリビングとしてくつろぐ場所になっています。また浴室には小さいながらもバスコートを設け1日の疲れを気持ちよく流すことが出来ます。2階にはリビング・キッチン、タタミルーム、子供ルームが屋外デッキを取り囲むように配置され、2階からも中庭のモミジが日々の暮らしを癒してくれます。

登録部屋数: 7

千葉県成田市・多目的な土間空間のある家|NAK HOUSE

注文住宅事例

説明: 閑静な住宅地に建つ家族4人のための住まいです。高低差が多い地域でこの敷地も道路から1.5m程上がっています。アプローチはそのまま内部で土間に変化します。そこは趣味の場・子供たちの遊び場・くつろぎの場など様々な使い方がされる多目的な場所です。中央にラセン階段を配置した土間の周囲には個室が取り囲んでいます。トップライトからの光に導かれて階段を上がると2階リビング。2階もこの階段を中心に周囲をリビング・キッチン・ダイニング・タタミルームが配置されています。このラセン階段が家族の気配を伝えてくれて、家全体を繋いでいます。

登録部屋数: 7

群馬県館林市・ソラを取り込んだ住まい|空の家

注文住宅事例

説明: 閑静な住宅街の一角にある細長い敷地に建つ店舗併用住宅。
1階は寿司店、2階が住まい。外観は店舗の佇まいを重視してデザインしています。中でも外壁の桧板は店舗デザインだけでなく、近接した隣家の視線を遮り、周囲を気にせずくつろぐ装置として住宅部分までも覆っています。
1階はリーズナブルで粋なお寿司屋さんです。内装も自然素材を多用した落ち着いた雰囲気で、地域に密着できるような気取らない空間になっています。
2階の住宅部分は、コンパクトですが狭さを感じさせないようにハイサイドライトを設け、圧迫された風景を見ることなく、その上のソラを取り込みます。それにより住空間は明るく快適な場所となり、生活をより ...

登録部屋数: 9

群馬県館林市・ガレージとソト土間のある家|Beetle House

注文住宅事例

説明: Beetleをこよなく愛するご主人。その想いから出来上がった住まいです。大好きな愛車を閉じ込めるのではなく、いつも一緒にいることを感じられるガレージになっています。ガレージ前のスペースは単に通路としてだけではなく、愛車を眺めながらコーヒーを飲んだり、時にはBBQをしたり、家とガレージを繋ぐ多目的中間領域のソト土間です。ソト土間から室内に入るとそこはウチ土間。薪ストーブを囲みながらゆったりと時間が流れる第二のリビング。時には簡単な接客もできる場所となっています。2階はワンルームのくつろぎ空間。屋根形状そのままの天井は空間に広がりを与え、三角形の窓は青空や月や星を室内に取り込み生活を更に心地良くし ...

登録部屋数: 8

群馬県邑楽町・土間リビングの家|A house

注文住宅事例

説明: 家庭内のコミュニティが崩壊しつつある現在。クライアント家族から感じ取った形がこの家です。最低限のプライバシーを確保しながら、家の中のどこにいても一声かければ返事が返ってくる…そんな家です。テラス・リビング・ダイニング・キッチンの床はすべてコンクリート。このエリアは家族がいつもいる場所。素材を統一することでウチとソトが一体になります。リビング全体は吹き抜けで、ハイサイドライトからは太陽の恵みと月や星を取り込みます。同時に2階子供ルームやワークスペースとの距離感を縮めて家族間のコミュニティを形成してくれます。
家屋が一つ屋根の下で一緒に住んでいるということ…それを実感することは、今でこそ重要に思 ...

登録部屋数: 6

栃木県高根沢町・周囲を気にせず内側で暮らす家|UC house

注文住宅事例

説明: 閑静な住宅街の一角に建つ4人家族の住まいです。2方向を道路に囲まれている敷地の中で、いかにプライバシーを守りながら生活するかということがテーマでした。そこで、囲み型の中庭を設ける手法で、周囲からの視線を気にせずにプライバシーを守りながら、のびのびと暮らせる空間を確保しました。シンボルツリーが植えられた二つの中庭と雨天でも利用できる中庭があり、それぞれがより一層の開放感を内部空間に与えてくれます。1階にはインナーガレージ・ご主人の趣味スペース・家族の寝室を設けています。2階はリビング空間で、家族がゆったりと過ごせる空間になっており、その中には奥様やお子さんたちのワークスペースも備えています。2階 ...

登録部屋数: 7

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。