注文住宅

埼玉県熊谷市・芝屋根住宅-2|BEAT HOUSE

面積:

102㎡

エリア:

埼玉県熊谷市

内容:

ホンダ「BEAT」と大型バイクをこよなく愛するご夫婦のための住まいです。リビング、愛車の居場所、屋外テラスの床をすべてコンクリート土間とすることで、それぞれを連続させながら全体を一つにしています。愛車を眺めながら食事をしたりくつろいだり、愛車を感じながら暮らすことができます。内装壁・天井はすべて針葉樹合板で、強度を確保しながらコストを抑えたラフな仕上がりとなっています。断熱効果の高い草屋根は、地球環境に配慮すると共に、毎年猛暑を記録するこの地でも快適に過ごすことができます。そしてその外観はまだまだ緑の多いこの地域に違和感なく溶け込んでいます。

芝生で緑化した屋根の上。ここは日常を逃れてくつろぐ場所でもあります。まるで土手の上にでもいるかのような感覚です。ごろっと昼寝をしたりお弁当を食べたり。ここでビールなんてのも最高です!

リビングの奥にあるワークスペース。リビングからは見えないので好きなことを好きなだけ楽しめる場所で来客時でも片付けを気にしなくてよい空間です。たくさんの本が収まる棚も設け上部からは北側の自然光で明るい趣味スペースとなっています。

断熱も天然素材なら暖房も天然エネルギー。このストーブ1台で家中がポカポカです。揺らめく炎を眺めながら時がゆっくりと流れます。角のない柔らかなデザインでどこからでも炎が見える3面ガラスのオリジナル仕様となっています。

大きな窓を開け放てばソトとウチが一体になります。目の前の緑豊かな風景まで取り込んでしまいます。北側のハイサイドライトと共に風が抜ける気持ちいい空間です。

ご主人のバイクや奥様のBEATも目の前にあり常に愛車を感じながらくつろげます。ガラス戸を開け放てば大勢でのパーティーでも楽々対応できる広い空間です。

内装と合わせたナチュラルなキッチン。造作家具なので奥様のご希望通りのたっぷり収納も実現しています。家族と会話しながら調理できるオープンキッチンです。北側のハイサイドライトからは優しい自然光が降り注ぎます。

南側の大きな開口部は目の前の公園の緑を取り込みます。床はテラスと一体のコンクリート土間でシンプルでありながら段差のないバリアフリー仕様です。壁・天井は構造材をあらわしにした木の温もりに包まれた空間です。

深い軒は夏場の直射日光を遮り緑化屋根と併せて生活を快適にしてくれます。リビングの延長として日向ぼっこをしたりお茶を飲んだりできるアウトドアリビングになっています。

芝生の緑化屋根で高い断熱性を確保することで猛暑で有名なこの地でも快適に暮らせます。個室は最小限にしてリビング空間を最大限に。土間リビングで大好きな愛車を身近に感じながら住まう平屋住宅です。

小磯一雄|KAZ建築研究室

現在、家は「つくる」時代から「買う」時代になってしまいました。ですが、敷地条件・家族構成・住まい方・住み手の感性は皆それぞれ違います。ですから本来は皆違う個性の家になるはずです。家に合わせて住まわされるのではなく、住み手に合った家に住むことが大切だと思います。また、良い条件の敷地を選ばなくても(高価になるので)、建物側でいくらでもカバーできますからその分を家づくりに充てるという考え方もあります。とにかく、周囲の蔓延した情報に惑わされずに、住まいに対する既成概念を取り払い、自分たちには何が必要なのか?どう住まうのか?という原点に戻って、これからのライフスタイルをイメージしてください。せっかく自分たちの大切な住まいをつくるのですから!