注文住宅

埼玉県入間市・大きなもみじのある家|波乗り亭

面積:

125㎡

エリア:

埼玉県入間市

内容:

住宅密集地の一角に建つ家族4人のためのコンパクトな住まいです。1階には車1台分の駐車スペースと中庭を設け、それを囲むように土間と個室があります。各スペースから中庭の見事なモミジを眺められます。入り口ドアを開けるとそこは趣味空間も兼ねた土間スペース。ちょっとした接客や第二のリビングとしてくつろぐ場所になっています。また浴室には小さいながらもバスコートを設け1日の疲れを気持ちよく流すことが出来ます。2階にはリビング・キッチン、タタミルーム、子供ルームが屋外デッキを取り囲むように配置され、2階からも中庭のモミジが日々の暮らしを癒してくれます。

リビングから続くデッキスペース。近接した隣家を気にすることなく快適に過ごせるアウトドアリビングです。そしてここは家の隅々まで光と風を届ける重要な役割を持っています。

キッチンから見たリビング。隣にはデッキスペースが続いています。中庭からの光と風をたっぷりと取り込んだ明るく開放的な家族みんながくつろぐ場所です。

リビングに隣接した和室。中庭のモミジを眺めながら落ち着ける空間です。

中庭(デッキスペース)を中心にリビング・タタミルーム・子供ルームが繋がります。各スペースからは中庭の緑が楽しめます。

広めの玄関スペース。床を珪藻土で仕上げた多目的な土間空間です。ご主人の趣味の空間でもありながら第二のリビングでもあります。

大きなモミジのある中庭。このモミジはそれぞれの空間から眺められ、季節を感じさせ住む人の心を癒してくれます。

33坪の敷地いっぱいに建つガルバリウム鋼板の建物。実はその内部には駐車スペースと中庭があります。防犯面からソトに対しては閉じていますが、内側で広がっているのです。戸締りは大きなスライドドアの開閉だけといたってシンプルで安心です。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

小磯一雄|KAZ建築研究室

建築家 / @群馬県

現在、家は「つくる」時代から「買う」時代になってしまいました。ですが、敷地条件・家族構成・住まい方・住み手の感性は皆それぞれ違います。ですから本来は皆違う個性の家になるはずです。家に合わせて住まわされるのではなく、住み手に合った家に住むことが大切だと思います。また、良い条件の敷地を選ばなくても(高価になるので)、建物側でいくらでもカバーできますからその分を家づくりに充てるという考え方もあります。とにかく、周囲の蔓延した情報に惑わされずに、住まいに対する既成概念を取り払い、自分たちには何が必要なのか?どう住まうのか?という原点に戻って、これからのライフスタイルをイメージしてください。せっかく自分たちの大切な住まいをつくるのですから!