注文住宅

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす

手掛けた建築家

設計、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (仕事場の夕景)

仕事場の夕景

夕刻にこの美しい光環境が生まれる。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (仕事場に併設のライブラリーを見る)

仕事場に併設のライブラリーを見る

美術書から書類まで、美しく整理する

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (外観を見上げる)

外観を見上げる

庇をたっぷりと張り出した丘の上の住居

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (庭から見た外観)

庭から見た外観

スキップフロアが外観にも現れている

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (外観の木部の納まり)

外観の木部の納まり

スノコの小口をあえて見せ、壁面に影を映しだす。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (玄関と招き猫)

玄関と招き猫

この住まいの色合いを玄関からメッセージする。和ともアジアンとも決められないトランステイスト。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (玄関から和の空間を見る)

玄関から和の空間を見る

和の味わいをアイストップの障子と庭の借景で成す。肌理のあるてクスチャーで近景を創る

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (おもてなしの間から庭を借景)

おもてなしの間から庭を借景

アジアンテイストの玄関から、グラデーションのように和の空間に移行する。フチなしの畳と古色に染められた天井の野太い桟。アイアンテイストを想起させる。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (もてなしの間から玄関を見返す)

もてなしの間から玄関を見返す

振り合えると、和のテイストは少し失われ、再びアジアンな香りに戻る。裾の漆黒の網代は、桐の板を薄くスライスして編んだもの。白木でなくこの染色で、テイストを馴染ませる。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (おもてなしの間から食のスペースとキッチンを見通す)

おもてなしの間から食のスペースとキッチンを見通す

編んだ素材を壁、天井にあしらい、次に訪れる白漆喰のすべすべした素材感と対比している。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (座するレベルでは、ダイニングは見通せない)

座するレベルでは、ダイニングは見通せない

個室化や引き戸を利用しないで空間を区分けする方法として、スキップフロアと厚みのある間仕切家具を活用している。一体感と区画、開放と落着きを整合させる。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (スキップフロアからダイニングを見下ろす)

スキップフロアからダイニングを見下ろす

すりガラスのディスプレイ型対面キッチン。ダイニングは、民家的な真壁・シンカベづくりで、白漆喰。そこにミッドセンチュリー風のダイニングセットが置かれる。日本の民家は懐深く、あらゆるテイストを受け入れる。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (ダイニングからスキップフロアを見る)

ダイニングからスキップフロアを見る

スキップフロアの構成を工夫すると、空間のコミュニケーションが豊かになります。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (スキップフロアを見る)

スキップフロアを見る

床素材はチーク。壁の無垢板は杉。梁は松。格子と呼応する縦繁|縦に密な障子の桟。不規則に横の桟を入れて、和の情緒を少し崩しています。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (スキップからロフトまで見通す)

スキップからロフトまで見通す

5つのレベル差が、居場所ごとに与えられている。カメラを据えているこの位置が、この敷地の一般レベル。外でたくさんの階段をつくると危険なため、最小限の外階段と、室内でレベル差を吸収することで必然的に生まれたスキップフロア。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (中2階からパノラミックな風景を望む)

中2階からパノラミックな風景を望む

中二階に横浜の高台の風景を感じられる場所を計画。パノラ間と呼ばれている。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (パノラ間)

パノラ間

中国のアンティーク格子をはめ込んだ窓。こげ茶の支配的な場所には、ホワイトをまとまった面積で入れ込むとよい。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (中2階を本2階から見下ろす)

中2階を本2階から見下ろす

アンティーク格子をアイストップ二。すりガラスと古色木材の組み合わせ。

​仕事場のある住まい|あなたの場所・自分の居場所を創る|大切な本の傍で至福の時を過ごす (すべての空間を見通す)

すべての空間を見通す

01おもてなしの部屋|02食の部屋|03パノラ間|04仕事場と個室|05子供部屋とロフト。それぞれ居場所ごとに落着きをもたせながら、全体を、ひとつ屋根の下にまとめている。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

神奈川県

間取り

4LDK以上

間取り

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

アジアンテイストの素材感と色合い。リゾート感漂う生活空間の最頂部、西日を望む場所に、ライブラリィ併設のワークスペース。

この事例の見どころや工夫したところ

夕刻に仕事場の美しい光環境が生まれる。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都中央区新川2-19-8 SHINKA 11階

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

3,000〜6,000万円

60平米 フルリノベ

1,440〜1,800万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

長谷川建築デザインオフィス|Hasegawa Design JPさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る