二世帯住宅

共同住宅形式とした2世帯住宅

エリア:

東京都杉並区

内容:

2 世帯住宅を建てる時には、誰もが心の中でそう遠くない将来のことを考えています。
この家族は違っていました。
親が亡くなったら部屋は貸すのでそのつもりで設計してくれとの事でした。
建物の名前もマンションの様なものがご希望でした。
そういう風に割り切ることが、都市住宅と言うものを成立させるのだなと、その時再認識しました。

写真ではわかりにくいですが、部屋は台形です。
その角度に合わせて、家具を設計してました

階段は建て主の希望で木製にしています。
斜めの天井に頭がぶつかるので階段は斜めにかけています

外観です。
街角にうまくはめ込んだと思っています

2 世帯住宅を建てる時には、誰もが心の中でそう遠くない将来のことを考えています。
この家族は違っていました。
親が亡くなったら部屋は貸すのでそのつもりで設計してくれとの事でした。
建物の名前もマンションの様なものがご希望でした。
そういう風に割り切ることが、都市住宅と言うものを成立させるのだなと、その時再認識しました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

遠藤泰人

建築家 / @東京都

空間スタジオは「やさしい住宅」を設計します。 バリアフリー住宅をカッコ良く作りたいと思っています。 二世帯住宅他、中高年の住まいを得意としています。 良質なデザインの暖かくて涼しい住宅を設計します。 とんがったデザインは卒業しましたのであしからず。 住宅設計は建主との共同作業だと思っています。 また敷地の特性を生かす事も重要です。 その中から最適なデザインが発見できていくと確信しています。